【画像ギャラリー】どうやって開けるの? ドアハンドルはいたって普通なのに車内からドアの開け方が個性的なクルマ

トヨタセンチュリー(現行モデル)

記事に戻る|どうやって開けるの… デザインと機能追求の個性的なドアハンドルのクルマ6選

現在では日本唯一のショーファーカーであるセンチュリーは、車内からのドアを開ける際には昔のアメリカ車のようなドアアームレストに付く小さなドアハンドルを上に引く

ポルシェ911 GT3 RS(現行モデル)

車内のドアハンドルは、カバンの肩掛けベルトやカメラのネックストラップを切ったようなベルト状のものを引く。これは軽量化のためなのだが、同時にレーシングカーのスパルタンな雰囲気を逆手にとった贅沢さを演出するアイデアだ 

フェラーリF40(1987~1992年)

F40の車内からのドアの開け方は、内張の仕様によってはむき出しになったワイヤーを引くというものもあり、これは究極のスパルタンさと贅沢さの演出だった

記事に戻る|どうやって開けるの… デザインと機能追求の個性的なドアハンドルのクルマ6選

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ