【画像ギャラリー】昔懐かしい大ヒットしていた頃のエスティマとオデッセイ

初代エスティマ、ルシーダ&エミーナ~5代目エスティマ。初代オデッセイ~現行5代目詳細写真

元記事に戻る【大ヒットミニバン 栄枯盛衰のなぜ?】エスティマとオデッセイが凋落した理由

初代エスティマ 1990年5月~2000年1月。天才タマゴというCMキャッチピーだった
1992年1月、5ナンバーサイズでデビューしたエスティマルシーダ
兄弟車のエスティマエミーナ
2代目エスティマ 2000年1月~2006年1月
2代目エスティマからラインナップされたハイブリッド
3代目エスティマ 2006年1月~2019年10月。写真はデビュー当時のエスティマ
2016年のマイナチェンジでエクステリアのデザインが大きく変わった
リアデザインも変更されたが大きなイメージの変更はない
現行エスティマのコクピット
エスティマ7人乗り
初代オデッセイ 1994年10月~1999年10月
2代目オデッセイ 1999年10月~2003年10月
3代目オデッセイ 2003年10月~2008年10月
4代目オデッセイ 2008年10月~2013年10月
5代目オデッセイ 2013年10月~
現行オデッセイは全長4830×全幅1800(アブソルートは1830mm)×全高1685(1715)mm
クオリティの高いオデッセイのコクピット
ステップ高300mmと低床で乗り降りしやすいオデッセイの室内

元記事に戻る【大ヒットミニバン 栄枯盛衰のなぜ?】エスティマとオデッセイが凋落した理由

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ