【SX4、RVR、アルティス、ディアス…】 売れてないけどいい車 12選


 ノートe-POWER、5205台。アクア、9050台。そしてN-BOX、1万6807台。いずれも2018年12月の新車販売台数だ。売れている。そして、売れているクルマがあるということは、売れてないクルマがある、ということでもある。

 たとえば、今回紹介するクルマたち12台の販売台数(2018年12月)は合計304台だ。平均ではない、合計である。しかし、販売不振=「ダメなクルマ」「よくないクルマ」ではない。「実は確かな魅力を秘めたクルマ」もたくさんあるのだ。

 新型車が矢継ぎ早に出てきて、一部のセンセーショナルなクルマにだけ過剰にスポットが当たる時代だけど、だからといってせっかく一生懸命に作られたいいクルマが埋もれていくのはあまりにももったいない。

 ここでは、販売的には低迷しているものの、なかなかどうして魅力的じゃないの! というクルマを紹介してみたい。応援よろしくです。

※本稿は2019年1月のものです。本企画で紹介している販売台数データは2018年12月の単月データです。
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2018年2月10日号


■ダイハツ アルティス(2018年12月月販台数 6台)

●さすがグローバルセダン・カムリのOEM。走りもクオリティも超一流!

 トヨタカムリのOEM車。世界へ送り出すグローバルセダンだけにプラットフォームやパワートレーンは最新で、日本国内は2.5Lのハイブリッドのみ。デザインはアメリカのCALTYによるもの。それゆえにパッと見、かなり大胆なデザイン。

●価格:353万1600円(ワングレード)。パワーユニットは2.5Lハイブリッドの1種類。

■スズキ SX4 Sクロス(2018年12月月販台数 44台)

●ほとんど知られてないのが勿体ない!! ガンガン使いまわしたい人のための万能SUV。

 2012年のパリショーでデビューしたコンセプトモデルの量産バージョン。売りは多彩なアクティビティを楽しめるように室内スペースの拡大と使いやすさのアップ、進化した4WDオールグリップの搭載、クラストップの低CO2排出量となっている。

●価格:206万2800~227万8800円。パワーユニットは1.6L NAの1種類。

次ページは : ■ダイハツ メビウス(2018年12月月販台数 5台)

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ