トヨタ純正ディスプレイオーディオにスマホやゲームなどの映像が表示できる! データシステムVIK-T72/73


 最近のトヨタ車に採用が進むディスプレイオーディオ。センターコンソール上部のいい位置に設置されるが、入力端子がないために純正以外の映像を表示することができない。

 そこで便利なのが、このディスプレイオーディオに外部入力を追加することができるデータシステムのVIK-T72/73だ。今回はトヨタ純正装備を活用できる便利なアイテムを紹介しよう!

文/ベストカー編集部、写真/平野学、データシステム【PR】
初出:『ベストカー』 2021年7月26日号

【画像ギャラリー】データシステムVIK-T72/73を詳細画像でチェック!


■トヨタディスプレイオーディオ用ビデオ入力キット

データシステムVIK-T72(TV-KIT機能なし)価格:2万1780円(税込)/VIK-T73(TV-KIT機能付き)価格:2万9480円(税込)
VIK-T73には本体と接続ハーネス、切替スイッチ、RCA変換アダプター、説明書を同梱。取り付けに便利な両面テープや結束バンドも付属する

 トヨタ車を中心に設定が増えているのがディスプレイオーディオだ。しかし、利用できるのは純正のDVDプレーヤーなど、メーカーがオプション設定した機器に限られる。

 データシステムのVIK-T72は、外部入力端子のないトヨタ純正ディスプレイオーディオにRCA出力に対応する外部入力を追加するキットだ。これがあれば市販のDVDプレイヤーやゲーム機器の映像をディスプレイオーディオで楽しめる。

 さらにHDMI変換アダプターのHDA433(別売り)を取り付ければ、スマホの映像やAmazon Fire TV StickなどのHDMI出力に対応する機器と接続できる。

 HDA433シリーズにはiPhone用やandroid用などがラインナップされるので、用途に合わせて選択しよう。

HDMI変換アダプター HDA433-A(別売り) 価格:1万780円(税込)
iPhoneなどのHDMI映像出力をVIK-T72/73のRCA入力端子に接続して利用するには、別売りのHDMI変換アダプターHDA433が必要だ。HDA 433シリーズにはandroid用もラインナップ

 上位モデルのVIK-T73には走行中でも映像を表示できるTV-KIT機能があるので、長距離ドライブなどでも同乗者が退屈することがない。付属する切り替えスイッチによって、この機能はいつでもオン/オフが可能だ。

 愛車のディスプレイオーディオを活用して、様々なカーエンターテインメントを楽しむことができる注目の製品なのだ!

 トヨタ純正ディスプレイオーディオにディーラーオプションのCD/DVDプレーヤーが装着されている車両でも、更に外部入力を追加することができるキット「VIK-T74」も今秋発売予定(価格2万1780円/税込)だ。

VIK-T72(TV-KIT機能なし)価格:2万1780円(税込)
VIK-T73(TV-KIT機能付き)価格:2万9480円(税込)
製品ホームページ
 VIK-T72/73商品ページ(リンク先)

DVDプレーヤーなど、RCA端子を利用するさまざまな機器の映像を純正ディスプレイオーディオで楽しむことができる
別売りのHDA433を利用することで、iPhoneやAmazon Fire TV Stickの映像を画面に映し出せる

【画像ギャラリー】データシステムVIK-T72/73を詳細画像でチェック!