【画像ギャラリー】新型フィットのホンダアクセス/無限Dash&無限Skip詳細写真

新型フィットのホンダアクセスパーツ装着車、無限フィットDash&無限フィットSkipほか

元記事に戻る【新型フィットになぜRSがない!?】モデューロと無限の意欲作に期待大!!

新型フィットのホンダアクセス・アクセサリー装着車
フロントグリル(3万3000円)。標準装備のフロントグリルモールディングを取り外し装着
颯爽とした走りをイメージしたフロントロアスカート(3万5200円)
リアロアスカート(3万5200円)。マッドガードとの同時装着はできない
サイドロアスカート(4万4000円)。マッドガードとの同時装着はできない
ロアグリル&フォグライトガーニッシュ(3万3000円)。 標準装備のロアグリル、フォグライトガーニッシュを取り外し装着
テールゲートスポイラー(2万7500円)。標準装備のテールゲートスポイラーを取り外し装着となる
新型フィットクロスター、ホンダアクセス・アクセサリー装着車
新型フィットクロスター、ホンダアクセス・アクセサリー装着車
高輝度シルバーのロアガーニッシュ(2万7500円)
リア用高輝度シルバーのロアガーニッシュ(2万7500円)
サイド用高輝度シルバーのロアガーニッシュ(4万7300円)
無限フィットfor Dash
無限フィットfor Dash
無限フィットfor Dash
フロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラーのお買い得な3点セットで18万7000円(カラード仕上げ設定6色)。単品価格の合計では19万8000円
カーボンフロントグリルガーニッシュ(8万2500円、2020年6月下旬発売予定)。標準装備のフロントグリル部分に被せて装着する。ドライカーボン素材とグリル中央の大きな開口によりフロントマスクを精悍に演出
フロントバンパー開口部を大きく見せるデザインとすることでよりワイド感を持たせた迫力の大型アンダースポイラー。カラード仕上げ(設定6色)×つやありブラック塗装仕上げ。取り付けにはフロントバンパーを一部加工する必要がある(7万1500円、カラード仕上げ)
高輝度LEDを採用したバータイプのエアロイルミネーション。イグにションオンに連動して常時点灯。照射色はシャープなホワイトを設定。フロントアンダースポイラーのオプション品(3万3000円)
サイドスポイラー(6万500円)。強い張り出し感を持ち、力強い憧憬でボディ全体を引き締め、サイドビューをスポーティに見せるサイドスポイラー。カラード塗装仕上げ(設定6色)の左右セット
各種デカールが用意されている
無限フィット・ネスfor Skip フロントグリルガーニッシュ(5万2800円)。フロントアンダースポイラーはアクセント2トーン仕様の雰囲気に合わせ、シンプルでスタイリッシュなデザインとした。カラード塗装仕上げ(設定7色)で6万500円。サイドスポイラーもカラード仕上げで6万500円(設定7色)、アルミホイールは7×17インチのMDE(1本5万3900円、2020年4月下旬発売)
無限フィット・ネスfor Skip。ウイングスポイラーはテールゲート上端に装着(カラード仕上げ、7万3700円、2020年6月下旬発売予定)。標準装備のテールゲートガーニッシュに被せて装着するテールゲートガーニッシュ。つやありブラック塗装仕上げ(4万700円)。アクセント2トーン仕様に合わせたスマートなスタリングを実現(カラード塗装仕上げ、設定7色、5万5000円)。お買い得なスタイリング3点セット、フロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラー(カラード塗装仕上げ、設定7色)で16万7200円。単品での合計価格は17万6000円
ベンチレーテッドバイザー(1万7600円)。スモークタイプのアクリル製。フロント/リアの4枚セット
一般的なドアバイザーの場合、ウインドウを少し下げた状態で使用すると、開口前部から排出された空気が渦流となり開口後部から再び室内へと逆流する傾向にある。ベンチレーテッドバイザーは、フロントバイザー本体下端に装備されているゴムブレードにより、ウインドウを少し下げた状態(※)でもバイザー後方は閉じられた状態とし、開口部位を前方に限定することで室内から排出された空気の逆流を抑止する。さらに走行時に発生する負圧により、空気の排出を効率的に促す。また、ウインドウ開口時に浸入しがちの雨滴や他車が跳ね上げた雨水の浸入を防ぐなど、バイザーとしての利用快適性を大幅に向上させている。※ウインドウ上端がゴムブレードより上方位置にある場合
優れた排気効率と消音性能、そしてエキゾーストサウンドにこだわった、保安基準適合のスポーツサイレンサー・シングルタイプはオールステンレス製フィニッシャー(8万5000円)。
保安基準適合のスポーツサイレンサー・デュアルタイプのチタン製フィニッシャー(9万3500円)

元記事に戻る【新型フィットになぜRSがない!?】モデューロと無限の意欲作に期待大!!

最新号

ベストカー最新号

【ここまでわかった!】新型WRX S4&STI 強烈進化|ベストカー8月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型WRX STI&S4の最新情報をお届け。  そのほか、世界初公開した日産アリア、タフト、ハスラー、ルーテシアなど注目車種の情報から、歴代殿堂入りモデルを決める特集や、2020真夏の初試乗祭り…

カタログ