(画像ギャラリー)GT-R 2020年モデル

GT-R2020年モデルプレミアムエディション

アクセルレスポンスがよく、軽く感じるGT-R2020年モデル
ワンガンブルーは 4コート2ベイク塗装を採用。特殊な顔料をベースコートへ採用することで、光の入る角度や反射する角度の変化によってブルーの色味を変化させる。これにより、太陽光と夜の照明下ではまったく表情を変える新鮮なブルーの表現を可能とした
日の光の具合によって違う表情をみせる
FUJITSUBO製のマフラーは、エンジンの能力を余すことなく引き出す電子制御バルブ付。チタン合金による軽量化とともに、職人が手加工で組み立て、溶接することで美しい仕上がりを実現。快いエキゾーストサウンドを響かせる。さらに、チタン製のフィニッシャーは、焼き加工によりチタン独特の繊細な青色を再現
さすがに発売から12年が経つためデザイン的に古さを感じさせるが、質感は向上している
340km/hまで刻まれたスピードメーター。ストレスなくスムーズに吹け上がるエンジンフィールは気持ちいい
メーカーオプションのファッショナブルインテリアはセミアニリン本革シートを装着(54万円)

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ