【画像ギャラリー】安い車の「最上級」VS高い車の「最安」グレード 全8番勝負!!

記事に戻る|実は価格もかなり競っている!? 安い車の最上級VS高い車の最安 どちらを選ぶべき?

■カローラスポーツVSヤリス

カローラスポーツ/220万2200円(G“X”CVT 2WD)
ヤリス/229万5000円(HYBRID Z 1.5L・2WD)

■インプレッサVSフィット

インプレッサスポーツ/200万2000円(1.6i-L EyeSight)
フィット/232万7600円(e:HEV LUXE FF)

■フリードVS N-BOX

フリード/199万7600円(B・Honda SENSING)
N-BOX/199万6500円(Custom G・EXターボ Honda SENSING)

■ライズVSハスラー

ライズの最安グレードは167万9000円(X 2WD)
ハスラー/161万2600円(HYBRID Xターボ)

■スープラVS 86GR

スープラ/499万5000円(SZ)
86/506万円(GR)

■ベンツAクラスVSマツダ3

メルセデスベンツ Aクラス/337万円(A180)
マツダ3の最上級グレードは345万1963円(SKYACTIV-X バーガンディセレクション)

■クラウンVSカムリ

クラウンの最安グレードは469万5000円(2.0L B)
カムリ/445万円(WS“レザーパッケージ”)

■CX-8 VS CX-5

CX-8の最安グレードは294万8000円(25S)
CX-5/342万6500円(XD Lパッケージ)

記事に戻る|実は価格もかなり競っている!? 安い車の最上級VS高い車の最安 どちらを選ぶべき?

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ