【画像ギャラリー】観音開きドアは輸入車も少数派

日本車以上にレアな存在

記事に戻る|【絶滅…と思ってたらマツダが突然復活!!】好きな人にはたまらない!!「観音開きドア」5選

コーチドアと呼ばれる観音開きドアはロールスロイスの伝統
短い全長ながら観音開きドアドアでリアの乗降性は大幅向上しているBMW i3
先代ミニクラブマンは観音開きドア(右側のみ)だったが現行ではノーマルドア
日本では1997~2001年に販売されたサターンクーペは片側のみの観音開きドア

記事に戻る|【絶滅…と思ってたらマツダが突然復活!!】好きな人にはたまらない!!「観音開きドア」5選

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ