【画像ギャラリー】輝く白か艶消しの黒か!!メルセデスAMG G 63 ストロンガー ザン タイム エディション

戻る|【ゲレンデ40周年おめでとう】明暗を極めた限定車!メルセデスAMG G 63 ストロンガー ザン タイム エディションが日本上陸

限定導入されるGクラス「メルセデスAMG G 63 ストロンガー ザン タイム エディション」。ボディカラーは、100台導入される有償色となるマグノナイノブラック。
標準色は、ダイヤモンドホワイトで150台導入される(写真は欧州仕様車)
インテリアは、チタニウムグレーとブラックの2色を組み合わせで、ナッパレザー仕様となる
ナッパレザー製の助手席側グリップハンドルには、限定モデル名をデザインする
G 63のパワーユニットは、メルセデスAMG社の完全自社開発となる585ps/850Nmを発揮する4.0LV8ツインターボエンジンを搭載(写真はG 63欧州仕様車のもの)
メルセデスAMG G63の特徴のひとつとなる助手席側のサイド出しマフラー。同限定車は、全て左ハンドルとなる(写真は、G 63欧州仕様車のもの)

戻る|【ゲレンデ40周年おめでとう】明暗を極めた限定車!メルセデスAMG G 63 ストロンガー ザン タイム エディションが日本上陸

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ