【画像ギャラリー】マークII&マークXの栄光の歴史

マークII

記事に戻る|【まだ買える!! しかも販売好調!!】絶版確定マークX最終仕様の復活可能性

初代(1968~1972年)/コロナマークIIとしてデビュー(4ドアセダン)
初代マークIIの2ドアハードトップ
2代目(1972~1976年)/打倒スカGのためボディが大型化
2代目の2ドアハードトップはスポーティで人気
3代目(1976~1980年)/アメ車っぽいデザインで登場
3代目が2ドアハードトップの最終モデル
4代目(1980~1984年)/4ドアハードトップを新設(写真はマイチェン前)
4代目のセダンはハードトップに比べて地味だった
1982年のマイチェンで2L、直6DOHCのツインカム24を搭載し大ヒット
5代目(1984~1987年)/このモデルで正式にマークIIという車名になった
6代目(1988~1992年)/マークII史上最も売れたモデル
7代目(1992~1996年)/このモデルで初めて全車3ナンバーサイズになった
8代目(1996~2000年)/兄弟車のチェイサーが若者に人気
9代目(2000~2004年)/マークIIとしての最後のモデル

マークX

初代(2004~2009年)/車名を変更してリフレッシュ
2代目(2009年~)/最初期モデル
2012年のマイチェンでフロントマスク変更
2016年のマイチェンで2度目のフロントマスク変更

記事に戻る|【まだ買える!! しかも販売好調!!】絶版確定マークX最終仕様の復活可能性

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ