【画像ギャラリー】フルモデルチェンジに匹敵!?激変したアウディA4

記事に戻る|そこまでやるか!? 新デザインやMハイブリッドなど多くの魅力を備えた新型アウディA4シリーズが登場

大幅なエクステリア変更を受けたアウディA4が日本上陸。シリーズ全体が同時発表された
主力となるアウディA4セダン。エクステリア全体に手が加えられているのが大きな特徴だ
アウディA4セダンのリヤ。テールランプを結ぶクロームアクセントが追加された
ステーションワゴン「アウディA4アバント」ルーフレールが標準化されたのも特徴のひとつ
アウディA4アバントのリヤ。新型A4ではバンパーにテールパイプを一体化。より安定感を感じるスタイルとした
クロスオーバーワゴン「A4オールロード」もより迫力を増した。オプションカラーマンハッタングレーを選ぶと、プロテクションモールなどの仕様も変更され、よりスポーティな装いとなる
インテリアデザインに大きな変更はないが、インフォテイメントシステムを10.1インチに拡大し、視認性と操作性を高めた
ステーションワゴン仕様は、495L~1495Lの容量を備える
新装備のマトリックスLEDヘッドライトは、カメラによる対向車や先行者検知を行うオートハイビーム機能が備わる
新採用の12Vマイルドハイブリッドシステムは、エネルギー回生とコースティング(惰性走行)を可能とする。S4シリーズを除き、全車に標準化される
新型A4はガソリンエンジンのみとなるが、2021年にはクリーンディーゼルエンジンの採用も予定
高性能なS4シリーズも改良。3.0LV6ターボを搭載し、354ps/500Nmを発揮。デザインも新型に合わせ、ブラッシュアップされている

記事に戻る|そこまでやるか!?新デザインやMハイブリッドなど多くの魅力を備えた新型アウディA4シリーズが登場

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ