新型フリード、NSX&プレリュード復活???? ホンダの「これから」がわかるスクープ総まとめ2022秋版

新型フリード、NSX&プレリュード復活???? ホンダの「これから」がわかるスクープ総まとめ2022秋版

 コロナ禍と東京2020オリンピック・パラリンピックの開催により昨年は中止と、受難の続く東京モーターショー。半導体の不足やそれにともなう生産・納車の遅れ、急速なEVシフト化などなど、先行き不透明な状況はなお続く。

 しかしながらニッポンのクルマ界は元気だぞ! と示すべく、ベストカーだけが掴んでいる極秘情報、アップデート、修正された最新情報などをふんだんに交え「東京モーターショー2022」を開催しようじゃーないか! 9つのメーカーおよびブランド全45台の市販前提車、コンセプトカーを暴く! 第2弾はSUV、ミニバンなど多彩なカテゴリーを「出展」するホンダ。この先のEV時代を走るスポーツモデルの情報も公開!

●ラインナップ
・ホンダ ZR-V(2022年11月正式発表予定)
・ホンダ エントリークラスSUV(市販前提車・2023年春登場)
・ホンダ 新型フリード(市販前提車・2023年秋登場)
・ホンダ NSX後継EVスポーツ(コンセプトカー・2028年登場予定……
・ホンダ プレリュード後継モデル(コンセプトカー・2028年登場)


●新型アルファード、プラド、クラウン、ハイエース…最強トヨタ新型戦略最新全情報2022秋版

※本稿は2022年10月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/HONDA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年11月10日号

【画像ギャラリー】ホンダの「過去」と「未来」が交錯する…! 「ホンダSUV展開予想表」も含めてギャラリーでチェック!(11枚)画像ギャラリー

■ホンダ ZR-V(2022年11月正式発表予定)

 すでに本誌でもレポートしているが、シビックのプラットフォームを基本とするミッドサイズSUV、ZR-Vの正式発表が迫ってきた。

 2Lエンジンのe:HEVと1.5Lターボというパワートレーンで、特にe:HEVの乗り味と実燃費に期待が高まる。

 ヴェゼルの兄貴分的なサイズ感で、あまりボリューム感を感じないが、引き締まったスポーティさが漂うスタイルだ。

ホンダ ZR-V(2022年11月正式発表予定)
ホンダ ZR-V(2022年11月正式発表予定)

■ホンダ エントリークラスSUV(市販前提車・2023年春登場予定)

 フィットベースにヤリスクロスなどの対抗馬として登場。

 すっきりデザインの次世代コンパクトSUVで、気になるパワートレーンは1.5L、e:HEV搭載は確実。驚くほどの実燃費も期待できる。1Lターボも可能性アリ!

ホンダ エントリークラスSUV(市販前提車・2023年春登場予定)
ホンダ エントリークラスSUV(市販前提車・2023年春登場予定)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!