【画像ギャラリー】写真で見るRAV4、C-HR、ヴェゼル、ハリアーの魅力

カッコいいSUVはどれだ?

元記事に戻る【RAV4大ヒットの裏事情】弟分C-HRを犠牲にして天下を取った新SUV王者の実像

最新のモダンなトヨタ流デザインながらオフロード指向に強いところがウケたRAV4
乗ってみるとトヨタの新プラットフォーム、TNGAを採用した恩恵を感じる。乗り心地がよく、しっかりと足がよく動いている印象を受けた
インパネのデザインに関してはカローラスポーツやC-HRと共通のデザインテイストながら、新しいクルマを買ったという満足感が得られるコクピット
シート素材においてもオシャレ度が高い。 Adventure(内装色:オーキッドブラウン)
ラゲッジスペースは580Lを確保。リアシートは6:4分割可倒式
トヨタ C-HR。新車価格帯は229万~292万9200円
ヴェゼルのフルモデルチェンジは2020年と予想されている
トヨタ ハリアー。新車価格帯は294万4948~442万4760円
3代目(T32型)のデビューは2013年12月。2017年6月に大きめのマイナーチェンジを実施。先進安全装備「プロパイロット」を搭載し、クラストップクラスの安全性を持つにいたった 。2020年秋には新型エクストレイルが登場する予定
フォレスターは145ps/19.2kgmの2L水平対向4気筒エンジンを13.6ps/6.6kgmの電気モーターがアシストするe-BOXERを搭載する最上級グレードのアドバンスの価格は309万9600円 。ガソリン車は2.5L直噴フラット4+CVTを搭載する。スペックは184ps/24.4kgm。JC08モードは14.6km/L。ガソリン車の価格はツーリングが280万8000円、プレミアムが302万4000円、X-BREAK(が291万6000円
CX-5は2L直4ガソリン、2.5L直4ガソリン、2.2L直4ディーゼルと3種類のパワーユニットをラインアップ
CR-Vの価格は、最も安い1.5Lターボの「2WD・EX」でも323万280円になり、最も高い「4WDハイブリッド EXマスターピース」は436万1040円 。かなり高めの価格設定のためか販売不振に陥っている

元記事に戻る【RAV4大ヒットの裏事情】弟分C-HRを犠牲にして天下を取った新SUV王者の実像

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ