【画像ギャラリー】考えた人は天才!! ホンダS-MXの徹底した恋愛仕様キャッチコピーが凄すぎる!!

結婚するなら4番目の男。

記事に戻る|苦戦するもホンダらしさ全開 尖りすぎたホンダ車5選

クリエイティブ・ムーバー第4弾

倒れたら起こすのが友情、ともに倒れるのが愛情。

フルフラットシート

恋の一歩は何気なく始まってしまう。

ワンステップフロア

ふくらむ愛がふたりを守る。

SRSエアバッグシステム

ふたつのハートがひとつになることを愛という。

2L、直4DOHCエンジン

恋する瞳は常に輝いている。

大型ヘッドランプ

相手しか見えないものを恋と呼び、まわりが全部見えるのを愛と呼ぶ。

パノラマサイドウィンドウ

恋は肩寄せ同じ未来を見たがる。

ツインベンチシート

恋愛の入り口は一つだが、出口には結婚と失恋の2つある。

1×2ドア

ふたりの世界は宇宙のひろがりを持つ。

自由空間

心の愛は全身で守れ。

高密度ストレート骨格

恋に弱腰は禁物。

大型テールプロテクター

胸が音楽のように揺れるのを愛という。

デリカシーサスペンション

愛の色は燃える炎の色である。

ボディーカラー5色

鼻の下が短い男は心が広い。

ショートノーズ&ワイドキャビン

恋は人生の宝石箱。

ツインキューブパッケージ

恋する騎士は、腰低く優雅なり。

ローダウン仕様

そのほかにもまだある!!

新しい出会いは、新しい風に乗って。
(ニュートレンド・パッセンンジャーカー)
恋する脚に、錠はかからず。
(ABS)
恋で引き、愛で押す。
(リアルタイム4WD)
恋の扉はテレパシーという鍵で開く。
(キーレスエントリーシステム)
恋は、身近なところから始まる。
(ホンダクリオ店)←当時の取り扱い販売会社

記事に戻る|苦戦するもホンダらしさ全開 尖りすぎたホンダ車5選

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ