(画像ギャラリー)【消費増税目前なのに沈静…】駆け込み需要が「ない」事情と思惑

2019年10月前後に登場するマイナーチェンジ車、フルモデルチェンジ車

元記事に戻る【消費増税目前なのに沈静…】駆け込み需要が「ない」事情と思惑

2019 年10月18日にマイナーチェンジするC-HR。同時にカスタマイズモデルの「GRスポーツ」を追加設定する。フロントはヘッドランプの流れるデザインの方向指示灯を廃止し、リアのコンピランプ側に移す。ガソリン1.2Lターボ2WD車にGRスポーツも含め6速MT車も新たに設定。メーカーオプションナビは7、8インチの2種類でモニターを標準化する。安心パッケージの「トヨタセーフティセンス」は前後誤発進防止装置を追加
2年ぶりにマイナーチェンジするN-BOXの正式発表日は2019年10月3日、翌4日から発売開始する。今回は、これから重要度が高まってくる衝突軽減ブレーキの検知機能拡大、リアワイドカメラの商品性向上によって、安心、安全性能をさらに強化。運転席・助手席シートヒーターなどの適用を拡大、快適性の向上を図る。これによってトップセラーを引き続き堅持する方針である。エクステリア、インテリアのデザインについては大きな変更はない
2019年8月27日に受注が開始され、10月に発売されるマイナーチェンジ版のインプレッサ 。今回の改良は、内外装のデザイン変更と2L水平対向エンジン+モーターアシストを搭載する「eボクサー」モデルの設定、高速道路での運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」の標準装備車設定などが主な内容。なお、2Lモデルを先行発売し、1.6Lモデルは年末あたりから遅れて投入する予定
2019年9月20日に発表されるCX-30
2019年11月に発売予定のダイハツの新型コンパクトSUV、DNトレック
2019年11月にフルモデルチェンジ予定の次期フィット(予想CGイラスト)

元記事に戻る【消費増税目前なのに沈静…】駆け込み需要が「ない」事情と思惑

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ