【画像ギャラリー】標準車より60万円高のマツダ3 SKYACTIV-Xはどんなクルマ?


新世代ガソリンエンジン登場!!

記事に戻る| 【アクセラ、アテンザ、デミオと続々名門車名消滅…】マツダ車名統一戦略の功と罪

SKYACTIV-Xは2Lで180ps/22.8kgmのスペック。SKYACTIV-Gに比べ約15%アップ
ブラックメタリックに塗装された専用アルミと大型マフラーカッターを装着
右リアコンビランプ下にSKYACTIV-Xのエンブレムが装着される
インテリアはほかのエンジン搭載車と変わらず
3眼タイプのメーター類も同じ(TFTカラー)
SPCCI(火花点火制御圧縮着火)はディスプレイに表示される
SKYACTIV-Xはマイルドハイブリッド仕様だ
SKYACTIV-X搭載の第2弾はCX-30で、2020年1月以降に発売開始予定

記事に戻る| 【アクセラ、アテンザ、デミオと続々名門車名消滅…】マツダ車名統一戦略の功と罪

最新号

ベストカー最新号

SUVブームの新たな主役の最新情報捕捉!! ベストカー11月26日号

 本来なら東京モーターショー2021が開催されていたはずのこの時期、クルマ好きにとってはちょっと物足りない状況にあることは否めませんが、ベストカーはそんな貴兄に向けて注目企画を数多く取り揃えました。  ブランニューカーを含むこれから登場する…

カタログ