【画像ギャラリー】スバル車はプレミアム化を推進する自社開発車+ダイハツからのOEM車で構成

スバルオリジナル(共同開発車含む)

※ラインナップは2019年11月時点でのもの

記事に戻る|【日本の自動車メーカーでは異例の10%超の常連】スバルの利益率はなぜ高いのか?

インプレッサG4/200万2000円~
インプレッサスポーツ/200万2000円~
XV/220万円~
フォレスター/286万円~
レガシィB4/313万5000円~
レガシィアウトバック/341万円~
WRX S4/343万2000円~
WRX STI/393万8000円~
レヴォーグ/291万5000円~
BRZ/247万5000円~

OEM車(小型車)

※ラインナップは2019年11月時点でのもの

ジャスティ&ジャスティカスタム/155万6500円~(写真はジャスティ)

OEM車(軽自動車)

※ラインナップは2019年11月時点でのもの

シフォン&シフォンカスタム/133万1000円~(写真はカスタム:ベースはタント)
ステラ&ステラカスタム/113万3000円~(写真はカスタム:ベースはムーヴ)
プレオ+/91万3000円~(ベースはミライース)
ディアスワゴン/160万500円~(ベースはアトレーワゴン)
サンバーバン/95万1500円~(ベースはハイゼットカーゴ)
サンバートラック/84万7000円~(ベースはハイゼットトラック)

記事に戻る|【日本の自動車メーカーでは異例の10%超の常連】スバルの利益率はなぜ高いのか?

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ