ギラつく個性がハンパない!! 新作特製ホイールは塗装が違う!! ゴールド輝く新型セレナオーテックコンセプト登場

ギラつく個性がハンパない!! 新作特製ホイールは塗装が違う!! ゴールド輝く新型セレナオーテックコンセプト登場

 東京オートサロン2023に出展されていた、セレナAUTECHとエクストレイルAUTECH。この2台、実は市販されている通常のATUTECHモデルとは異なるカスタムが施されていた。

 とくにセレナAUTECHのほうは、通常サイズにはない18インチの大径サイズのメッキホイールが装着されており、車高も30mmローダウンしているなど、特別感高い仕上がりだ。今回の反響によっては、市販化もありえるという、特別カスタム2モデルの詳細をご紹介しよう。

文:吉川賢一
写真:AUTECH、エムスリープロダクション

18インチホイールのブラックスパッタリング塗装が渋い!!  セレナAUTECH

 今回の2モデルのカスタマイズド仕様は、TAS2023に向けての特別仕様とのこと。現状のスペックで登場するわけではないらしいが、反響が高ければ(高いに決まっている!!)、市販化仕様へと生かされるという。

 セレナAUTECHカスタマイズドは、通常のセレナAUTECHの若々しく上質なカスタムに加え、225/50ZR18サイズのアルミホイールを装着。通常セレナが最大16インチ(205/65R16)なので、外径2インチのアップとなり、迫力がかなり増している。ホイール本体はエルグランドAUTECH用がベースとなっているそうだ。

 このギラリと輝くホイールには、カラーリングとしてダークスパッタリングという塗装が施されているそう。ブラックメッキ調に見えるが、光の加減によってはゴールドが透けて見え、深みがあってなかなかカッコ良い。

2022年12月22日にガソリン車が発売開始となったセレナAUTECHに、18インチの大径サイズのメッキホイールと、30mmの車高下げを行った、セレナAUTECHカスタマイズド仕様
2022年12月22日にガソリン車が発売開始となったセレナAUTECHに、18インチの大径サイズのメッキホイールと、30mmの車高下げを行った、セレナAUTECHカスタマイズド仕様
225/50ZR18サイズのアルミホイールには、ダークスパッタリングという塗装が施されている。ブラックメッキ調に見えるが、光の加減によってはゴールドが透けて見える
225/50ZR18サイズのアルミホイールには、ダークスパッタリングという塗装が施されている。ブラックメッキ調に見えるが、光の加減によってはゴールドが透けて見える

 ちなみにタイヤ銘柄はミシュランのパイロットスポーツ4S。サーキットも走れるハイスペックスポーツタイヤだ。セレナAUTECHとパイロットスポーツの組み合わせは、先代セレナAUTECHにもあった(しかも「SPORT SPEC」という専用サスと車体補剛を入れて作り込んだ特別仕様もあった)が、先代では17インチサイズだったので、それよりも大きなサイズを採用したそうだ。

 また、タイヤがはみ出さないよう法規対応として、前後のフェンダーにはモールも付けている。リアがハーフタイプになっているのは、スライドドアとの干渉を避けるためだそうだが、こうしたカスタムは大いにアリだし、セットでやって欲しい。

 前述したように、あくまで参考出品ではあるが、担当者は、「プレミアムスポーツを表現するためにチャレンジしたカラーリングです。今回のTAS2023にて好評評価を頂ければ、市販化を前向きに検討したいと思います。」と、筆者には「やる気満々」に見えた。

次ページは : エクストレイルAUTECHは、ホワイトカラーの本革シートが斬新!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ