【画像ギャラリー】タイプ別お薦めのウインドウウォッシャー液を写真でチェック!

油膜取りタイプ、ワイパー跡が残りにくいタイプ、撥水タイプ、寒冷地仕様ほか

元記事に戻る 水だと腐る? 1回補充すると何回使える? 意外と知らないウォッシャー液の使い方

※amazonでの価格

■油膜取りタイプのウォッシャー液

2.5Lボトル入のお徳用油膜取りウォッシャー液。2.5Lボトル入りで取り回しやすく専用ノズルも付属。標準品よりも洗浄成分を増量し、油膜汚れを効果的に洗浄。原液使用時の凍結温度はマイナス12度、1:1の場合はマイナス6度。価格は443円
強力イオン洗浄剤配合で頑固な油膜を洗い落とす。ワイパーゴムや塗装を傷めない。マイナス12度まで対応可、2L。価格は380円

■ワイパー跡が残りにくいウォッシャー液

古河薬品工業が製造する純水ウォッシャー液。超純水を使用しているため、ワイパー跡はもちろん水垢やシミができません。凍結温度はマイナス30度で水で薄めずストレートで使う。価格は322円
シェアラスターの超純水ウォッシャー液。2Lのパウチパック入りで、原液のまま使用。凍結温度はマイナス30度。ワイパーゴムや塗装にも影響がなく撥水コーティングされたガラスにも使える。価格は605円

■撥水タイプのウォッシャー液

撥水コーティング剤のパイオニアであるレイン・Xブランドのウォッシャー液。薬液はボディやワイパーゴムを傷めにくい中性。原液の凍結温度はマイナス30度。内容量は2L、3倍まで希釈しても性能を維持。価格は523円
撥水コーティング剤も販売しているCCIの撥水ウォッシャー液。内容量は2L。原液の凍結温度はマイナス20度。3倍希釈でも撥水効果維持する。シリコン系・フッ素系のどちらの撥水コートを施したガラスにも使用可能。価格は445円
SOFT99 ( ソフト99 ) オールシーズンガラコウォッシャーパウチパック2L。ウォッシャー液撥水タイプ 。マイナス40度、寒冷地対応。価格は658円
撥水タイプのウォッシャー液。新配合の潤滑添加剤の効果でビビりを抑制、ガラス表面の摩擦係数を下げてワイパーの動きをスムーズにワイパーゴムを傷めない中性タイプ。マイナス30度でも凍らない。価格は878円

■解氷タイプのウォッシャー液

解氷作用に加え原液凍結温度マイナス60度の極寒地専用品。霜や氷、雪を溶かすとともに油膜、塩カル除去性能にも優れた製品。1:1に希釈しても使用できるが最低気温マイナス20度以下の地域では原液での使用がお薦め。価格は320円

■解氷・撥水タイプのウォッシャー液

古河薬品工業「解氷スーパーウォッシャー液」にシリコンを配合し、撥水効果を追加した商品。内容量は2L。解氷作用と凍結温度、洗浄効果はそのままに撥水効果がガラスに付着する水滴を除去しやすくし、再凍結を防止。価格は555円

元記事に戻る 水だと腐る? 1回補充すると何回使える? 意外と知らないウォッシャー液の使い方

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ