【画像ギャラリー】 SUVブームの起源?? 幾多の名車を輩出する「クロカン」ってそもそも何だ??

■ランクル ジムニー Gクラス…いま手に入るクロカンをギャラリーでチェック!!!

記事に戻る│【SUVブームの起源??】 幾多の名車を輩出する「クロカン」ってそもそも何だ??

●TOYOTA ランドクルーザー200(価格:473万9040~684万7200円)

クロカンにかけては世界のトップブランドになっているランドクルーザー200。日本の路上では少々持て余してしまうサイズだが、それゆえに堂々とした佇まいだ

●TOYOTA ランドクルーザープラド(価格:353万8080~536万3280円)

ランドクルーザー200の弟分、プラド。兄にはないディーゼルエンジンが「買い」のポイントだ。大柄なボディだが「T-ZG」だと11.2km/Lと経済性も期待できる

●LEXUS LX(価格:1115万円)

ランクル200のレクサス版。値段はグンと跳ね上がるが、それに見合ったゴージャスな内装と装備を持っている。大型スピンドルグリルもGOOD

●SUZUKI ジムニー(価格:145万8000~184万1400円)

発売以来、大人気のジムニー。シンプルでいながら個性を主張する四角いボディはミニGクラスともいわれている。軽で飽き足らない人はひとクラス上のシエラを狙おう!

●MITSUBISHI パジェロ(価格:453万600円)

三菱伝統のクロカン、パジェロ。買うなら今が最後のチャンス。受注は終わっているが、ファイナルエディションの在庫を持つディーラーを探せ!

●JEEP ラングラー(価格:469万8000~504万3600円)

70年を超える歴史を持つラングラーは今年、11年ぶりのフルモデルチェンジをはたした。エンジンは3.6LのV6と2Lの直4の2機種。ミッションはいずれも8速AT

●Mercedes-Benz Gクラス(価格:1170万~2035万円)

昨年、40年ぶりにフルモデルチェンジしたGクラス。基本キープコンセプトだが、ライトをLEDにしたり、新型サスペンションを採用したり、各部先進の技術が奢られている

記事に戻る│【SUVブームの起源??】 幾多の名車を輩出する「クロカン」ってそもそも何だ??

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ