【画像ギャラリー】ダウンサイジングエンジンの革新は『2気筒化』にあり!?

●記事に戻る|ついに『2気筒時代』が到来!? ダウンサイジングエンジンの究極とは!?

フィアット500に採用されている直列2気筒900ccのターボエンジン「ツインエア」
新型ヤリスに採用されたM15Aエンジン。兄貴分である4気筒M20Aのシリンダーをひとつ減らして1.5Lとしている
ダイハツ製1KR-FEエンジンは、同じくダイハツが製造するパッソにも搭載されている
ダウンサイジングエンジンの2気筒化は、騒音と振動への対策と新たなハイブリッドPUの登場がカギとなる
013年に限定販売されたフォルクスワーゲンXL1。800ccの2気筒ターボディーゼルエンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド

●記事に戻る|ついに『2気筒時代』が到来!? ダウンサイジングエンジンの究極とは!?

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ