【画像ギャラリー】重要なのは機械と人のインターフェース! これがeモータースポーツ仕様のレーシングシミュレーターだ!

●記事に戻る|本物のロードスター用パーツを使用した究極のレーシングシミュレーター!

ドライバーの視点から。一度座ってみれば、あまりの臨場感に度肝を抜かれるに違いない
ドライバーの視界となる3面モニター。中央にステアリング、その奥にスマホ、左側にF1タイプの予備ステアリングがある
シフトレバー。剥き出しのワイヤー類がサイバー感を醸し出している
シフトレバーの先にあるのが本物のND型ロードスターのカップカー用トランスミッション
吊り下げ式のペダル類。ブレーキペダルは後方のブレンボ製キャリパーに繋がっており、実車に近いペダルフィールを作り出している
ステアリングの後ろにあるのが自作のダイレクトドライブタイプのハンドルコントローラー
ブレンボのブレーキキャリパー。実車に装着されているのを見慣れているせいか、この状態は単に保管されているようにも見える
倉庫に鎮座するフォーミュラニッポンのモノコック。内部はシミュレーターのコントローラーに改造されている
iRacingで走行中のTCR JAPAN代表・加藤彰彬氏。多数の実績を持つリアルレーシングドライバーで、ロードスターのエキスパートだ
右上にあるのがロードスター用のクラッチ。クラッチペダルに繋げてあり、クラッチのフィーリングを再現している
TCR JAPAN外観。ロードスターやアバルトなどを手がけるチューニングショップだ
シートはRECARO製フルバケットシートRMS。リアリティを高めるためには本物を惜しげもなく使用する
ステアリングのダイヤル類はすべて使用可能。走行中に前後のブレーキバランスを変えるなどの操作ができる。ジョイスティックはソフトの操作用だ
試作したVR用ヘルメット。眼だけ動かすと反応しないなどシミュレーターとの相性が悪く、現在の3面モニターに落ち着いた

●記事に戻る|本物のロードスター用パーツを使用した究極のレーシングシミュレーター!

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ