【画像ギャラリー】アキュラ誕生から屋台骨を支え続けたRLXの最終モデルを写真で見る

●記事に戻る|ひっそり消滅は惜しい!! “北米版レジェンド“アキュラRLXの絶版が決定

2020年5月、RLXが2020年モデルを持って廃止することが発表された。アキュラの歴史を支え続けたRLXだが、販売台数減少という厳しい現実を突きつけられた
セダンでありながらシャープでスタイリッシュな流れるようなシルエットを持つ
アキュラの「A」を象ったエンブレムは、同時に測定器のノギスがモチーフでもある
マフラーエンドは車体に溶け込ませるデザインのスクエアタイプとなっている
ゆったりとした運転席はやはり北米スケールだ。シートやステアリングの素材にも高級感がある
操作系の使い勝手もよさそうだ。各所に収納が設けられ、生活感を極力排した非日常空間を演出している
スポーツチューンのハイブリッドエンジンを搭載。ほかに3.5L・V6エンジンのFFモデルも用意
3.5L・V6エンジンのFFモデルにはP-AWS(Precision All-Wheel Steer)と呼ぶ4WS機構を装備し、コーナリング性能や走行安定性を高めている

●記事に戻る|ひっそり消滅は惜しい!! “北米版レジェンド“アキュラRLXの絶版が決定

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ