【画像ギャラリー】思わず胸が熱くなったあのクルマたち 歴代ボーイズレーサー列伝


■スズキ 2代目スイフトスポーツ(2005年)

スイフトスポーツは軽自動車と関係のなくなった2代目モデルで排気量も1.5Lから1.6Lに拡大。クルマ自体の完成度も劇的に向上した

■ホンダ CR-Z(2010年)

フィット派生の3ドアクーペ、CR-Zはハイブリッド専用車ながらMTも設定。改良も多く、魅力を高めていただけに、一代かぎりは残念だった

次ページは : ■元気のよさが嬉しかった“オレたちのクルマ”たち

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ