【画像ギャラリー】オートピスタ ヴェイルサイド 懐かしのエアロパーツ装着車たち

DAMD、WALD、ギャルソンD.A.D、ケンスタイル、FABULOUSほか

元記事に戻る【どうしてエアロパーツは少なくなったのか?】はたしてその効果はあるの?

1980年代、スカイラインやソアラ、カリーナEDなどのエアロパーツを販売していたオートピスタ。写真はベストカーの広告
オートピスタの初代ソアラ
アウトフォルムの2代目ソアラ
一世を風靡したヴェイルサイドの80スープラ
2003年1月 、ユニバーサル映画製作「2FAST 2FURIOUS(邦題ワイルドスピードX2)」がプレス発表。主役ポール・ウォーカーが駆る、メイン車両のランエボVIIにDAMD製ボディキットが採用される
DAMD製エアロキット装着の初代エスティマBLACK×METAL(2003年東京オートサロンミニバン部門優秀賞受賞)
WALD製アルファード
ギャルソンD.A.D製アルファード
ケンスタイル製ヴェルファイア
ケンスタイル製プリウス
ガレージベリー製CX-5用フロントリップスポイラー
ガレージベリー製ダイハツハイゼット用エアロパーツ
ブラックパールコンプリート製C-HR
FABULOUS製レクサスLS460
DAMD製トヨタ86

元記事に戻る【どうしてエアロパーツは少なくなったのか?】はたしてその効果はあるの?

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ