次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。

 そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部ティザーサイトで公開!」、など独自の企画とともに盛りだくさんの内容でお送りする。

写真/日産


ポルシェタイカンを超えるスーパーEV開発中!?

 ホンダは来シーズンいっぱいでのF1からの撤退を明らかにした。その背景にあるのが、今後さらに厳しくなる環境、エネルギー問題に対応するためのパワーユニット開発へのリソースの集中にほかならない。

 ホンダが掲げる「Honda e:TECHNOLOGY」では2030年に向けて「電気」を「原動力」に「活気づける」を合言葉に、電動化を主軸にした商品開発を目指している。

 スクープ班が掴んでいる情報では、シビックタイプRのハイブリッドモデルの開発、ポルシェタイカンを超えるスーパーEV開発研究が行われているという。

 予想グラフィックとともにデザイン、スペックなどのスクープ班が掴んだ最新情報をお届け。

集中BIG特集 史上最高の日産スポーツ熱闘選抜戦

2020年9月にフェアレディZプロトタイプを発表し、注目が集まる日産スポーツ。今回は歴代の日産スポーツで最高の1台はどのクルマが選ばれるのか?

 2020年9月にフェアレディZプロトタイプを発表し、クルマ好きならずとも注目が集まる日産スポーツ。歴代の日産スポーツで最高の1台は何かを決める特集をお届け。

 自動車評論家5名の選考により、日産スポーツランキングTOP20を決定。フェアレディZ、GT-R、スカイラインなどの日産スポーツカーは何位にランキングされているのか?

 さらに、忘れちゃならない日産スポーツモデル、NISMO&オーテックといった史上最高のカスタムモデルなどを一挙に紹介する。

「日韓FCV対決 韓国最新の燃料電池車NEXO襲来!」ほか独自企画を多数掲載

 韓国の燃料電池車、ヒュンダイNEXO(ネクソ)が秘める実力はどうなのか? 初代MIRAIオーナーである国沢光宏氏が試乗しチェックした。ヒュンダイ車もあわせて紹介。

 そのほか、「売れているクルマ10台「そのワケは?」」、「オススメ! 輸入中古車ランキング」、など、独自企画を豊富に展開するベストカー11月26日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

ベストカー11月26日号目次