【スクープ】この一冊で2021年の新車がすべてわかる!! |ベストカー1月26日号

 2020年も多くの人気車、注目車が登場したが、2021年も多くの新型車が予定されております。年末号恒例の、翌年の新車カレンダーをずらり紹介。ステイホーム中にじっくりと、来年の新型車を眺めてすごしましょう。

 巻頭スクープが盛りだくさんなだけでなく、テリー伊藤氏、水野和敏氏と、連載陣も絶好調。試乗から面白ものまで充実のラインアップでお届けします!

※ベストカー1月26日号のみ付録付きの特別定価460円(税込)になります。

文/ベストカー編集部
写真/西尾タクトほか


【集中BIG特集 2021年の新車SCOOPカレンダー】

ランドクルーザー300予想CG

 年内最終発売号として2020年12月24日に発売される2021年1/26号。巻頭特集では2021年内に登場するニューモデルを、17ページにわたって大紹介!

 GRハイパースポーツ、新型86&BRZといった走り好き必見のモデルから、ヴェゼルやランクル300、カローラクロスといった注目SUVまで。ちょいと長いお正月休みも短く感じられるほどの圧倒的情報量でお伝えします。

日本でサファリラリーをBC誌面で開催!!

2020年、新型コロナウイルス感染拡大によりラリーJAPAN、サファリラリーが中止。そこでベストカーが群馬サファリパークにて開催した。一体どうなる?

 コロナ禍のなか、今年はラリーJAPANもサファリラリーも無念の中止!あまりにも残念なので、ラリー大好きなベストカーは、自分たちでラリーJAPANもサファリラリーもやっちゃうことにしました!

 どういうこと? 群馬サファリパークでラリー車を走らせたというわけです。日本+サファリ+ラリー。全部条件揃ってますよね?

 いやー、思った以上に撮影は大変でした。本物のトラやライオン、ヒトコブラクダなどが闊歩しているところを、クルマで通り抜けるのはマジ恐怖! 

 ゲストドライバーとして来ていただいた新井敏弘、大輝親子も「なんでおれ、こんなところを走ってんだ?」という顔をされていたのが印象的。

 サファリラリー参戦経験のある新井敏弘氏は「本物のサファリラリーより怖いよ!」とおっしゃっておりました。

 その模様はドドンとカラーページで紹介していますが、裏話をひとつ。アフリカスイギュウの大群に撮影車として使っていた社用車が襲われました! リアがベッコリ。でも、自走できたのが不幸中の幸い。

 その時の様子は動画をご覧いただきたいのですが、貴重な貴重なWRカーや全日本ラリー車でなくてウチのクルマで助かった!

 アフリカスイギュウの大群、空気を読む能力に優れていることが判明。アフリカスイギュウくん、キミら最高だよ! そんなムチャな企画もベストカーならでは。でも、たぶん、もう、二度とやんないな(笑)。

テリー伊藤のお笑い自動車研究所

 テリー伊藤氏いわく「かゆいところに『足』が届くヨガ仙人のようなクルマ」だと仰っております! どういうことなのか? 詳しくは本誌をご覧ください!

2021年はACCでクルマを選ぶ

「ACC=アダプティブ・クルーズ・コントロール」の差はメーカーごとにあるのか?

 いまや付いてて当然の感もある、便利装備の「ACC=アダプティブ・クルーズ・コントロール」。でも意外とメーカーや車両によって差があるんじゃないの? そんな疑問を解消するため輸入車を含む5台のモデルを集めて徹底検証! 

 ひと目で評価のわかる「割り込まれ時減速」、「車線変更時再加速」などなど、濃厚なページに仕上がりました。テスターはレーサーにして僧侶の松田秀士氏。お楽しみあれ~!!

水野和敏が斬る!!
「アウディe-tron Sportback & メルセデスベンツEQC」

アウディe-tron Sportback &メルセデスベンツEQCにどんな評価出すのか?

 R35型GT-R開発責任者、水野和敏氏が気になるニューモデルをぶった斬る人気の痛快連載。今回のお相手はドイツのプレミアムブランドが送り出した2台のピュアEV「アウディe-tron Sportback」と「メルセデスベンツEQC」。

 盲信的電動化論には疑問を呈する水野和敏氏にとって、ピュアなEVでSUVなこの2台は、どう映ったのか? 氏の軽快かつ的確な評価の全貌は、ぜひ誌面でご確認ください。

ベンツA・B・C&BMW 1・2・3を中古で買う

憧れの輸入車、メルセデスベンツ&BMWを中古車で買う

 誰もが認めるドイツのプレミアムブランド、ベンツ&BMW。新車で買うと、あたりまえながらプレミアムな価格を払う必要がありますが、では中古狙いならどうなのでしょう?

狙いはベンツのA~Cクラス、BMW1~3シリーズ。「実は買い得」なモデル探しを行います

 というわけでベンツのA~Cクラス、BMW1~3シリーズの現行&先代の中古車を対象に、「実は買い得」なモデル探しを行います。

 世間の人は新車だろうと中古だろうと、ブランドイメージだけで判断しがち。出費少なめなのに、周囲から羨望の眼差しで見られること確実のモデルがきっと見つかりますよ!

楽しい3気筒エンジンを整理しましょう

国産&輸入車、日本で購入できる3気筒エンジン車を一挙紹介

 4気筒に比べ振動などで不利とされ、軽んじられ気味だった3気筒エンジン。

 ちょっと前までは軽自動車などに見られる程度だったのに、いつのまにかその数を増やしつつあります。となれば、ここらで一度整理したほうがいいのかもしれません。

 国産&輸入車、日本で購入できる3気筒エンジン車を一挙紹介。ぜひアナタの次期愛車選びにご活用ください。

ベストカー1月26日号目次

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】早くも情報入手! 2022年の新車大特集 |ベストカー2月10日号

 早くも2022年に出る新車情報を捕捉! 「ベストカー」2月10日号が、本日発売。  前号では2021年の新車スクープカレンダーをお届けしましたが、今号では早くも2022年に登場予定の多くの新型車の情報をお届けします。年始号恒例の翌年の新車…

カタログ