【スクープ】この一冊で2021年の新車がすべてわかる!! |ベストカー1月26日号


 2020年も多くの人気車、注目車が登場したが、2021年も多くの新型車が予定されております。年末号恒例の、翌年の新車カレンダーをずらり紹介。ステイホーム中にじっくりと、来年の新型車を眺めてすごしましょう。

 巻頭スクープが盛りだくさんなだけでなく、テリー伊藤氏、水野和敏氏と、連載陣も絶好調。試乗から面白ものまで充実のラインアップでお届けします!

※ベストカー1月26日号のみ付録付きの特別定価460円(税込)になります。

文/ベストカー編集部
写真/西尾タクトほか


【集中BIG特集 2021年の新車SCOOPカレンダー】

ランドクルーザー300予想CG

 年内最終発売号として2020年12月24日に発売される2021年1/26号。巻頭特集では2021年内に登場するニューモデルを、17ページにわたって大紹介!

 GRハイパースポーツ、新型86&BRZといった走り好き必見のモデルから、ヴェゼルやランクル300、カローラクロスといった注目SUVまで。ちょいと長いお正月休みも短く感じられるほどの圧倒的情報量でお伝えします。

日本でサファリラリーをBC誌面で開催!!

2020年、新型コロナウイルス感染拡大によりラリーJAPAN、サファリラリーが中止。そこでベストカーが群馬サファリパークにて開催した。一体どうなる?

 コロナ禍のなか、今年はラリーJAPANもサファリラリーも無念の中止!あまりにも残念なので、ラリー大好きなベストカーは、自分たちでラリーJAPANもサファリラリーもやっちゃうことにしました!

 どういうこと? 群馬サファリパークでラリー車を走らせたというわけです。日本+サファリ+ラリー。全部条件揃ってますよね?

 いやー、思った以上に撮影は大変でした。本物のトラやライオン、ヒトコブラクダなどが闊歩しているところを、クルマで通り抜けるのはマジ恐怖! 

 ゲストドライバーとして来ていただいた新井敏弘、大輝親子も「なんでおれ、こんなところを走ってんだ?」という顔をされていたのが印象的。

 サファリラリー参戦経験のある新井敏弘氏は「本物のサファリラリーより怖いよ!」とおっしゃっておりました。

 その模様はドドンとカラーページで紹介していますが、裏話をひとつ。アフリカスイギュウの大群に撮影車として使っていた社用車が襲われました! リアがベッコリ。でも、自走できたのが不幸中の幸い。

 その時の様子は動画をご覧いただきたいのですが、貴重な貴重なWRカーや全日本ラリー車でなくてウチのクルマで助かった!

 アフリカスイギュウの大群、空気を読む能力に優れていることが判明。アフリカスイギュウくん、キミら最高だよ! そんなムチャな企画もベストカーならでは。でも、たぶん、もう、二度とやんないな(笑)。

次ページは : テリー伊藤のお笑い自動車研究所