トヨタ新車攻勢&ホンダ N-VAN 7月デビュー ベストカー5月26日号


 GW直前号となるベストカー5月26日号が、4月26日に発売! 今号の巻頭スクープでは、デビュー迫るホンダの新しい軽商用車、N-VAN(バン)の詳細を独自詳報。さらに、あなたの知らない「トヨタ」を教えますと題し、TOYOTA大特集を展開。カラーページからモノクロページまで、ぶちぬきの大ボリュームでトヨタの過去・現在・未来がわかる!!


軽商用車だけど見逃せない! ホンダN-VAN

 今、日本で最も売れている車、ホンダ N-BOXのDNAが注入された軽商用車N-VANが間もなくデビューを迎える。本誌では、これまでもN-VANの存在についてレポートしてきたが、スクープ班の取材により、ついに全容が明らかとなった。

 デビュー(発表)は2018年7月、全4タイプのバリエーションを引っ提げて登場する。そのバリエーションは、標準タイプに加えて、「FUNエディション」、「COOLエディション」もラインアップ。本誌では、各タイプについて詳しくレポートしている。

 また、デザインについても詳細が判明し、本誌では予想CGを掲載している。 N-BOXと共通のイメージを持ちつつ、よりスクエアでボクシーなエクステリアは必見だ。

特集「怪物TOYOTAの阿修羅な日々」

 「自動織機の会社から自動車製造の会社に変わったくらいの変化が今、訪れている」。豊田章男社長が、このように明かすとおり、自動車業界全体が変革期を迎えている今、トヨタの動きは活発だ。

 「怪物TOYOTAの阿修羅な日々」と題した特集では、第一部で直近13ヶ月のトヨタの激動を振り返り、これからを担うニューモデル、過去の名車、現在の長所と課題など、多角的な視点で、世界の巨人に迫っている。

次ページは : 「脇阪寿一が検証! 90’sスポーツ」ほか独自企画目白押し

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ