今年登場するクルマの完全スクープ!! ベストカー1月26日号

今年登場するクルマの完全スクープ!! ベストカー1月26日号

 1月26日号のベストカーは、2022年最後の発売号となります。巻頭のクラウンクーペ&コンバーチブルの衝撃スクープ、2023年に登場するクルマの完全スクープと最後を飾るにふさわしいスクープの充実ぶりです。

 さらに、日本中を熱狂の渦にしたサッカーワールドカップで、長友選手が発した『ブラボー!!』という言葉をキーに日本車を斬ります。

 いつにも増して内容盛りだくさんです。テリー伊藤氏、水野和敏氏をはじめとする人気連載企画もパワーアップしてお届けします。ベストカー1月26日号にご期待ください。

文/ベストカー編集部
写真/平野学ほか


Super SPY Scoop
クラウンには第5のボディが存在!! 
クラウンクーペ&コンバーチブル開発スタート説を追う!!

 22年9月10日号で第一報をお伝えししましたクラウンの第5のボディ、クーペ&コンバーチブル。その後、目立った動きは見られませんでしたが、水面下では検討が始まっているとの情報を入手しました。

 クラウンは先代モデルまでは、一部の地域で販売されているのを除き日本専用、つまりドメスティックカーでしたが、現行モデルからグローバルで販売を開始します。

 世界的に見ればほぼ無名のクラウンにとって、世界のプレミアムブランドと戦うには、プレミアムモデルの常套手段であるクーペ、さらにそれをベースとしたコンバーチブルは必須となります。

 その実現可能性を追います。

全30車総覧
2023年のニューカーScoopカタログ

 新型車のスクープで定評のあるベストカーの渾身企画です。これは毎年恒例となっている恒例企画でもあります。

 生産、供給の紺頼が続いて発売時期が読みにくいご時世となっていますが、今回は月ではなく四季(春・夏・秋・冬)別に登場車種を紹介します。

 ベストカーのスクープ班の持てる情報をすべてさらけ出し、全30モデルを取り上げています。噂のスーパースポーツカーから、日本で一番売れているクルマの最新スクープなど、他誌では見ることのできない情報満載です。

 気になるクルマがきっとあります!!

讃えたい日本車こんなにある!!
Bravo! ニッポン

 「ブラボー、ブラボー、みんなブラボー!!」、サッカーワールドカップカタール大会で有名になった長友選手の『ブラボー!!』をキーワードに日本車を讃える企画です。

 走りがブラボー! ブラボーな走破性、ブラボーな高額装備、ブラボーなインテリア、ブラボーと叫びたくなる新技術、ブラボーな加速のクルマ、ブラボーなデザイン、CMキャラがブラボー、日本のモータースポーツ、ブラボー! などなど多岐にわたり讃えます。

 日本車のすばらしさ、魅力を再認識する企画となっています。

世界と戦う日本代表SUV
新型レクサスRX試乗

 世界的に見てレクサスのSUVで最も著名かつ売れているのがRXです。

 夏前に新型車のデザイン、スペックなどを公開していましたが、ついに正式発表となり、試乗するチャンスに恵まれました。

 電動化を推進し、30年代には100%BEVメーカーとなることを公表しているレクサスとしまして新型RXは内燃機関エンジンを搭載する最後のRXとなるのは間違いありません。

 その新型RXは、純ガソリンターボ、ガソリンターボハイブリッド、PHEVの3タイプのパワーユニットで登場しました。

 レクサスの新デザインアイデンティティのスピンドルボディを纏った新型RXのポテンシャルを明らかにします!!

水野和敏が斬る!!
プジョー308GT Blue HDi vs. VWゴルフGTI

 大人気連載の『水野和敏が斬る!!』は、プジョー308GT Blue HDi と VWゴルフGTIという欧州では最も人気の高いCセグメントハッチバックの2台です。この2台を水野さんの厳しい視点で徹底的に評価します。

 スポーティな走りと実用性を兼ねたこのクラス、日本でも人の高いプジョー308とゴルフGTIはどのような評価となるでしょうか?

 今回も読者諸兄の気になることを、水野氏がズバズバと斬っていきます。お楽しみに!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ