※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

Honda Sustainability Report 2022を発行

配信元:HONDA

 Hondaは、「Honda Sustainability Report 2022」(以下、サステナビリティレポート2022)を発行しました。

 サステナビリティレポート2022は、多様なステークホルダーの皆さまに向けて、Hondaのサステナビリティ(持続可能性)に関する考え方や、2030年ビジョンで掲げる「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」というステートメントの実現に向けた取り組みを、ESG<Environment(環境)・Social(社会)・Governance(ガバナンス)>の観点で網羅的にまとめたレポートです。

 今回から第三者保証の対象範囲を、従来の環境領域に加えて社会領域にも拡大することで、開示内容の透明性の強化と信頼性向上を目指しています。また、Hondaが掲げる「人間尊重」の基本理念のもと、事業活動において影響を受けるステークホルダーの皆さまの人権を尊重する責任を果たすために新たに定めた「Honda人権方針」を紹介しています。

「Honda Sustainability Report 2022」表紙

 

「Honda Sustainability Report 2022」表紙
トップメッセージ

 

トップメッセージ
 
  なお、サステナビリティレポート2022は、GRIスタンダード※が定める準拠方法の一つである「包括(Comprehensive)」オプションに準拠させています。その中で定められている索引の記述方法である「GRI内容索引(Content Index)」については、例年同様にGRIが検証し正確性が証明されています。
 
 Hondaは、今後もサステナビリティレポートを通じて、Hondaグループの企業活動における社会へのさまざまな関わりについてステークホルダーの皆さまに報告し、そのご意見をこれからのサステナビリティ経営に繋げることで企業価値を高めるよう努力してまいります。そして、持続可能な社会の実現に貢献していくことで、「存在を期待される企業」であり続けることを目指してまいります。

「Honda Sustainability Report 2022」ホームページ

日本語版
https://www.honda.co.jp/sustainability/report/
英語版
https://global.honda/sustainability/report.html
  • UNEP(国連環境計画)の公認団体として、サステナビリティの報告に関する国際基準を策定する機関(GRI)が発行している非財務報告の枠組み

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
http://www.honda.co.jp/news/2022/c220629b.html

本田技研工業株式会社

所在地
東京都港区南青山2-1-1

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ