※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2022年 満足度の高い”バイク販売店”ランキング初発表|『バイク専門販売店』は【レッドバロン】が、『メーカー系バイク販売店』は【カワサキプラザ ネットワーク】が総合1位

配信元:PRTIMES

オリコン株式会社

 昨今、三密を避けられる移動手段やアウトドア人気でバイク需要が高まっています。一般社団法人日本自動車工業会の調査によると、2015年以降30万台の水準だった需要台数は、2020年度には37.5万台まで増加し、2021年度以降も好調を維持すると予測されています。
(https://www.jama.or.jp/release/docs/release/2022/20220420_2021Motorcycle.pdf )

 このようなバイク需要を受け、実際のサービス利用者を対象に第三者の立場で顧客満足度調査を実施する株式会社oricon ME(読み:オリコン エムイー 本社:東京都港区 代表取締役社長:小池恒)は、『バイク専門販売店』『メーカー系バイク販売店』についての満足度調査を初めて実施し、2022年7月1日(金)にその結果を発表いたしました。結果は、以下の通りとなっております。

 

《TOPICS》

■『バイク専門販売店』 https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/specialty/
・【レッドバロン】が総合1位に
部門・地域別では「関東」で【レッドバロン】、「近畿」で【バイク王】がそれぞれ1位
■『メーカー系バイク販売店』 https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/manufacturer/
・【カワサキプラザ ネットワーク】が総合1位に
「原付」「普通二輪」「大型二輪」では各社の特徴が表れる結果に
《利用実態》
3年以内にバイクを購入した人のうち「バイクを初めて購入した人」は37% 年代は「40代」が30%、排気量は「126~250cc」が37%で最多

オリコン顧客満足度(R)とは( https://cs.oricon.co.jp/ )

 オリコンは、「ファクト-事実-を情報化する」という経営理念のもと、客観的、公平な立場から事実を情報化し広く提供することで、社会からの信頼を獲得してまいりました。そのグループ事業として、2006年よりさまざまな業種・業態のサービスの「顧客満足度(CS)調査」を開始しました。
特定の企業や個人から受託されたものではなく、実際にサービスを利用したことのあるユーザのみを対象に第三者の公平な立場で独自に企画・調査を行っております。

 最新の更新ランキング数は186、延べ303万人が回答した‟本当に満足するサービス”を公開しています。

 貴媒体の報道・特集等にて企業紹介の折には、ぜひ本リリース調査結果をご活用ください。

■「調査・ランキング方法について」:https://cs.oricon.co.jp/method/

『バイク専門販売店』【レッドバロン】が総合1位に 部門・地域別では「関東」で【レッドバロン】、「近畿」で【バイク王】がそれぞれ1位

今回が初調査となる『バイク専門販売店』の満足度調査。

 対象企業はメーカーや車種を限定せず、実店舗で販売し、特定地域のみではなくチェーン展開をしている企業です。今回、総合ランキングにランクインしたのは3社でした。(ランクインの対象は、1.有効回答者数が規定人数を超え、2.総合得点が60点以上で、3.他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業となります)

■総合ランキング:【レッドバロン】が74.9点を獲得し総合1位に

 結果は、総合1位が【レッドバロン(株式会社レッドバロン 本社:愛知県岡崎市)】

 総合2位は、【バイク王(株式会社バイク王&カンパニー 本社:東京都港区)】

 総合3位は、【バイク館(株式会社バイク館イエローハット 本社:埼玉県川口市)】となりました。

 得点差は、1位の【レッドバロン】と2位の【バイク王】が0.4点差、3位の【バイク館】は2位【バイク王】と4.1点差となっています。

 評価項目・部門ランキングの詳しい結果については、公式サイトをご覧ください。

公式サイト:https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/specialty/

■評価項目別ランキング:【レッドバロン】が全8項目中6項目で1位 特に「購入手続き」で高評価

 ランキングを構成する、「店の利用のしやすさ」や「価格の納得感」など全8つの評価項目別では、【レッドバロン】が6項目、【バイク王】が2項目で1位となりました。特に、1位を獲得した評価項目の中で得点が高かったのは、【レッドバロン】は「購入手続き」(77.6点)、【バイク王】は「店の雰囲気・清潔さ」(74.7点)でした。

■部門別ランキング:「関東」では【レッドバロン】、「近畿」では【バイク王】が1位に

 ランキングを構成する、「男女別」や「年代別」など全11項目の部門別ランキングを見てみると、地域別の「関東」では【レッドバロン】が1位になった一方、地域別「近畿」では【バイク王】が77.8点を獲得して2位の【レッドバロン】に5点以上の差を付けており、同地域で存在感を示していることがうかがえます。

 また、男女別の「男性」では【レッドバロン】、「女性」で【バイク王】がそれぞれ1位、購入種類別の「新車購入」では【バイク王】が、「中古車購入」では【レッドバロン】がそれぞれ1位になるなど、2社が評価を分ける結果となりました。

 『メーカー系バイク販売店』【カワサキプラザ ネットワーク】が総合1位に 「原付」は【Honda Dream】、「普通二輪」は【カワサキプラザ ネットワーク】、「大型二輪」は【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ(YSP)】が1位、車種によって特徴が表れる結果に

 同じく今回が初調査となる『メーカー系バイク販売店』の満足度調査。対象企業は、国内メーカーのバイクをメーカーや車種を限定して販売しており、かつ実店舗で販売し、特定地域のみではなくチェーン展開をしている企業となります。

 今回、総合ランキングにランクインしたのは3社でした。(ランクインの対象は、1.有効回答者数が規定人数を超え、2.総合得点が60点以上で、3.他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業となります)

■総合ランキング:【カワサキプラザ ネットワーク】が78.1点を獲得し総合1位に

 結果は、総合1位が【カワサキプラザ ネットワーク(カワサキモータースジャパン株式会社 本社:兵庫県明石市)】

 総合2位は、【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ(YSP)<ヤマハ発動機販売株式会社 本社:東京都大田>】

総合3位は、【Honda Dream(本田技研工業株式会社 本社:東京都港区)】となりました。

 総合ランキングの得点差は、1位の【カワサキプラザ ネットワーク】と2位の【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ】が0.6点差、3位の【Honda Dream】は2位【バイク王】と1.8点差となっています。

 評価項目・部門ランキングの詳しい結果については、公式サイトをご覧ください。

公式サイト:https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/manufacturer/

■評価項目別ランキング:【カワサキプラザ ネットワーク】が全8項目中6項目で1位を獲得

 ランキングを構成する評価項目ランキングでは、全8項目中【カワサキプラザ ネットワーク】が6項目、【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ(YSP)】が2項目で1位となりました。

 特に1位を獲得した評価項目の中で得点が高かったのは、【カワサキプラザ ネットワーク】が「店の雰囲気・清潔さ」(81.5点)、【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ(YSP)】が「中古バイクの品質」(82.0点)でした。

■部門別ランキング:「原付」「普通二輪」「大型二輪」で各社1位を分け合う

 ランキングを構成する部門別ランキングでは、「原付(排気量が0~50ccのバイク)」では【Honda Dream】、「普通二輪(排気量が51~400ccのバイク)」で【カワサキプラザ ネットワーク】、「大型二輪(排気量が400ccを超えるバイク)」で【ヤマハモーターサイクルスポーツプラザ(YSP)】がそれぞれ1位となり、車種によって特徴が表れた結果となりました。

 

《バイク専門販売店 利用実態調査》3年以内のバイク購入者のうち、「バイクを初めて購入した人」は37% 内訳は年代「40代」が30%、排気量「126~250cc」が37%で最多

 今回、満足度調査に加えて利用実態の調査も行いました。本稿では、「バイク専門販売店(メーカーや車種を限定していない販売店)」でバイクを購入した方のデータをご紹介いたします。

 まず、バイクを購入した人に「バイクの購入経験」を聴取した結果、「今回が初めて」と答えた人の割合は37%となりました。(右図)

 次に、「初めて」と答えた人を年代別にみると、「40代」が30%と最も多く、次いで「50代」(27%)、「30代」(24%)と続く結果となりました。(左下図)

 購入したバイクの排気量では、「126~250cc」が37%と最も多い結果となりました。なお、「51~400cc」の“普通二輪“は77%、「50cc以下」の”原付“は14%、「401cc以上」の”大型二輪“は9%となっています。(右下図)

―――――――――――――――――――――――――――
《調査概要》 2022年 オリコン顧客満足度(R)調査 バイク専門販売店
■調査主体:株式会社oricon ME ■サンプル数:1,315人 ■規定人数:100人以上 ■調査企業数:5社
■定義:以下すべての条件を満たすバイク販売店
1)メーカーや車種を限定していない 2)実店舗で販売をしている
3)特定地域のみではなく、チェーン展開をしている ※地域別は除く ■調査期間:2022/03/10~2022/03/18
■調査対象者  性別:指定なし 年齢:16~69歳 地域:全国
条件:過去3年以内にバイクを購入し、価格を把握している人
■URL:https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/specialty/
―――――――――――――――――――――――――――
《調査概要》 2022年 オリコン顧客満足度(R)調査 メーカー系バイク販売店
■調査主体:株式会社oricon ME ■サンプル数:1,129人 ■規定人数:100人以上 ■調査企業数:4社
■定義:以下すべての条件を満たすバイク販売店
1)国内メーカーのバイクを販売しており、メーカーや車種を限定している 2)実店舗で販売をしている
3)特定地域のみではなく、チェーン展開をしている ※地域別は除く ■調査期間:2022/03/10~2022/03/18
■調査対象者  性別:指定なし 年齢:16~69歳 地域:全国
条件:過去3年以内にバイクを購入し、価格を把握している人
■URL:https://life.oricon.co.jp/rank-bike-sell/manufacturer/
――――――――――――――――――――――――――――
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000314.000034467.html

株式会社 PR TIMES

所在地

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ