【1月29日発売】巻頭特集は「山梨交通」!! 楽しいバスの企画満載の バスマガジン123号!!

【1月29日発売】巻頭特集は「山梨交通」!! 楽しいバスの企画満載の バスマガジン123号!!

 バスマガジン Vol.123は1月29日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了してやまないバス好きのためのバス総合情報誌だ!!

 巻頭の[おじゃまします! バス会社潜入レポート]では、山梨交通を特集。山梨県の国中地方とJR身延線沿線でバスネットワークを展開している。一部、静岡県にも路線を持つ、老舗実力派の事業者だ。

 続くのは大好評の連載「移籍バスの行方を追跡」。全国各地へ旅立っていった、セカンドライフを送っているバスの出自を追っていくページだ。今号では東武バスから移籍されていったバスを負う。その第1弾として北海道・北東北で活躍している車両を紹介する。

 後半カラーでは、トルコ・カルサン社から日本に上陸した小型の電気バス、『e-JEST』を紹介する。全長6m未満というミニマムなEVが日本市場にどんな影響を与えるか?

 ご好評をいただいている[都道府県・地域別路線バス全方位レポート]は、『沖縄県』を紹介する。

■おじゃまします! バス会社潜入レポート『山梨交通』

トビラの写真は山梨交通のバスが甲府駅前を発車するシーンだ!!
トビラの写真は山梨交通のバスが甲府駅前を発車するシーンだ!!

 山梨交通では多くの一般路線を運行しているが、甲府から都心部、名古屋、京都大阪、静岡へむけての高速バスもも運行している。山梨県内ばかりでなく、かなり広いエリアに“お馴染み感”のある事業者なのだ。

商業地から住宅地、山坂道まで、あらゆるステージを持つ。やはの富士山バックの走行シーンは絵になる!!
商業地から住宅地、山坂道まで、あらゆるステージを持つ。やはの富士山バックの走行シーンは絵になる!!

 甲府盆地の住宅街から大学・高校、そして医療機関やショッピングモールにも乗り入れ、生活路線として抜群のフットワークを誇る山梨交通。エリア内には武田神社、昇仙峡、石和温泉など観光スポットもあるため、観光客にも重要な交通機関となっている。 

■首都圏近郊に広く路線を展開する東武バスから北国へ旅立ったバスを見る!!

 北関東にまで及ぶ路線網を持つ東武バスには、路線車、貸切車ともに多くの車両が在籍している。それでも1990年代には規模が縮小されて分社化が進んだ。当時はグループ内移籍が目立っていたが、短期排ガス規制以後は全国に移籍していった……。

■BMWのパワートレーンを乗せたトルコからの使者だ!!

キリリとしたなかなか“男前”なフロントフェイス。身体は小さくても侮れない性能で一杯だ!!
キリリとしたなかなか“男前”なフロントフェイス。身体は小さくても侮れない性能で一杯だ!!

 コミュニティバスとしてベストセラーの日野ポンチョよりさらに小さめのボディを持つバスは、バス車両としてはもっともミニマムといってもいい存在だ。そんな新カテゴリーのバスがトルコから上陸した。早速その性能やテイストを実写から探り、レポートする!!

■書籍情報

バス好きのための総合情報誌 『バスマガジン Vol.123』
講談社ビーシー/講談社刊
発売日:2024年1月29日
kindle配信日:2024年1月29日(予定)
判型:A4判
ISBN-10‎:4065335795
ISBN-13:978-4065335796
定価:1,760円(税込)/kindle価格:1,595円(税込)

【画像ギャラリー】バスマガジン123号の最新記事をチェック!!(5枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!