フィット ヤリス マツダ2… テーマ別で選ぶ 推しのコンパクトカー

 2020年2月、今年の大注目モデル、新型フィットとヤリスが立て続けに登場。両車とも大ヒット街道を爆進中で、国産コンパクトカーカテゴリーも充実して活気づいてきた。

 昨年の年間販売ランキングを見ても、ベスト15にノート、アクア、ルーミー、ヴィッツが入り、ユーザーがコンパクトカーのよさを認めていることがわかる。

 とは言っても、クルマの「よしあし」が、求める用途によって大きく変わるのも事実。自動家評論家 国沢光宏氏、渡辺陽一郎氏に、「この用途ならどの国産コンパクトカー?」を論じてもらった。

・実用性の高さで選ぶなら…室内、驚きの「広大」さ! 徹底的に使い勝手がいい ホンダ フィット
・遠出するなら…走りもいいし、自動ブレーキも進化。遠出も安心!!! トヨタ ヤリス

・コスパで選ぶなら…小さめサイズなのに機能よし、燃費もよし! スズキ ソリオ
・現行モデルを自分が買うなら…高回転志向の1.2L。割高感がない価格もいい!!! スズキ スイフトRS

【画像ギャラリー】すべて100万円台半ばから! ヤリス フィット ソリオ スイフト…価格も“おいしい”日本のコンパクトカーたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年3月のものです
文:国沢光宏、渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年4月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ