あまり目立たないんだけどね……いや、ちょっと待て! 確かな実力を持つ“代えがたい”日本車5選

あまり目立たないんだけどね……いや、ちょっと待て! 確かな実力を持つ“代えがたい”日本車5選

 目立つ存在ではないけど、代わりになるモデルが存在せず、確かな実力を持った日本車を改めてクローズアップしようじゃないか。決して派手ではないけど、キラリと光った存在感を放っている日本車たちを岡本幸一郎氏が5台選んでみた。

本文/岡本幸一郎、写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】あまり目立たなくとも確かな実力を持つ日本車5台を写真でCHECK!(32枚)画像ギャラリー

■日本の「MINI」になれるホンダN-ONE

ホンダの軽、Nシリーズのなかでもひときわ異彩を放つ個性的なN-ONE。筆者は「日本のMINIになれる!」と太鼓判を押す
ホンダの軽、Nシリーズのなかでもひときわ異彩を放つ個性的なN-ONE。筆者は「日本のMINIになれる!」と太鼓判を押す

 こんなにかわいいデザインのクルマがいつでもふつうに買えて、しかも完成度が極めて高いというのはいかにありがたいことか、もっとみんな気づくべきだ!

 それにしてもこのデザインは本当に秀逸で、目にするたびにホッコリした気分になれる。小さいながら存在感もあるし、老若男女問わず誰が乗っても絵になるし、時間がたってもぜんぜん古く見えない。

 一時は消滅もウワサされたところ、なんとかフルモデルチェンジにこぎつけて、それももともと好評だったデザインを守るべく外板パネルを初代から流用という前代未聞の手法を取ったことにも驚いたが、おかげで見た目はそのままで中身は最新という、N-ONEファンにとっては願ってもないクルマになった。さらに、のちに待望のMTモデルが仲間に加わったのも大歓迎だ。

 上手くやれば、「日本のMINI」になれる逸材だと思う。たとえ数は売れなくても、今後もずっと存続してくれるよう願うばかりだ。

■4WDのPHEVを兄弟分よりリーズナブルに味わえる三菱エクリプスクロス

兄貴分のアウトランダーPHEVの陰に隠れがちだが、その実力は兄貴分に決して引けを取らないエクリプスクロスPHEV
兄貴分のアウトランダーPHEVの陰に隠れがちだが、その実力は兄貴分に決して引けを取らないエクリプスクロスPHEV

 インパクト満点の兄貴分のアウトランダーの陰に隠れているが、実力はピカイチ!

 注目は何といっても、三菱が誇るPHEVだ。登場して間もない2021年の冬に散々乗って、舗装路から雪上まで本当に意のままに走れることに感銘を受けた。

 その後に出たアウトランダーがさらに上を行っていたわけだけど、それに近い価値をよりリーズナブルに味わえることをあらためて強調しておきたい。

 実は先日、2台を乗り比べる機会があって、アウトランダーの速さと制御の巧みさに大いに感心するとともに、エクリプスクロスも走りのダイレクト感とすべて手の内にある感覚をあらためて見直した次第だ。

 三菱らしい迫力あるフロントフェイスにクーペライクなフォルムと鋭いキャラクターラインを組み合わせたルックスもなかなか印象深い。こんなカタチでも後席や荷室の広さが充分に確保されているあたりの配慮もありがたい。

 アウトランダーだと大きすぎて、これくらいのサイズがいいという人や、このデザインが好みという人にとって、大いに選ぶ価値のある1台だ。

次ページは : ■デザインもパワートレーンも個性的なマツダMX-30

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ