軽自動車キングもキャラはバラバラ!? 無敵の王者Nシリーズのオススメグレードを探る

■ホンダ N-WGN車両情報

2019年登場のホンダ N-WGN
2019年登場のホンダ N-WGN

・デビュー:2019年7月
・マイナーチェンジ:2022年9月
・価格帯:129万8000〜188万2100円
・目標値引き:16万円
・納期:2カ月
・衝突軽減ブレーキ:人・自転車
・ACC:あり(停止まで)
・サポカー:Sワイド
・WLTCモード:23.2km/L

■広い室内と充実の運転支援

 現行型は2019年登場の2代目。全車に先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」を標準装備、衝突被害軽減ブレーキは軽乗用車初となる横断自転車に対応、リアバンパーに4つのセンサーを持つなど運転支援の充実度が高い。またホンダ独自のセンタータンクレイアウトで、広い室内&荷室空間を誇る。

●お薦めグレード:L(FF、CVT、139万9200円)
・全長×全幅×全高:3395×1475×1675mm
・パワーユニット:直3、0.66L(58ps/6.6kgm)
・WLTCモード:23.2km/L

■ホンダ N-ONE車両情報

2020年に登場したホンダ N-ONE
2020年に登場したホンダ N-ONE

・デビュー:2020年11月
・マイナーチェンジ:2022年8月
・価格帯:159万9400〜202万2900円
・目標値引き:17万円
・納期:2カ月
・衝突軽減ブレーキ:人・自転車
・ACC:あり
・サポカー:Sワイド
・WLTCモード:21.8km/L

■完成されたデザインと充実の走り

 現行型は2020年に登場した2代目で、先代からキープコンセプトのデザインを踏襲している。しかし、新世代プラットフォームやパワートレーンを採用、運転支援システムも充実させ、2代目にふさわしい進化をした。また、RSにはターボエンジンと6MTを用意。一般的な軽乗用車で走りを楽しめる希少な存在だ。

●お薦めグレード:RS(FF、6MT、199万9800円)
・全長×全幅×全高:3395×1475×1545
・パワーユニット:直3、0.66Lターボ(64ps/10.6kgm)
・WLTCモード:21.6km/L

【画像ギャラリー】魅力抜群で変わらぬ売れ行き!! 日本を代表する軽自動車・ホンダ Nシリーズ(23枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!