キャラバンオーテックに連綿と流れる湘南魂!! 圧倒的実用性に上質感を……【PR】

キャラバンオーテックに連綿と流れる湘南魂!! 圧倒的実用性に上質感を……

 日産キャラバン。言わずと知れた「職人のクルマ」でもあるキャラバン。実は日産モータースポーツ&カスタマイズ(前身はオーテックジャパン)が手掛ける「キャラバンオーテック」が最近かなり話題になっている。

 実用性のなかに上質さをプラスして、街中でも普段使いでもかっこいいワンランク上のキャラバンになっている。そんなキャラバンオーテックを今回は女性ジャーナリストの伊藤梓さんに使ってもらった。彼女のアクティブな1日を見ていこう。

文:伊藤梓/写真:塩川雅人(ベストカーWeb)
※正式な車名は「キャラバンAUTECH」ですが当企画内では「キャラバンオーテック」と表記します

【画像ギャラリー】車中泊もお買い物もどんとこい!! 優雅なキャラバンオーテックで遊びまくれ(14枚)画像ギャラリー

■圧倒的実用性に華を添えるオーテックの知見

専用グリルはギラギラしすぎない。オーテックブルーのエンブレムが華を添える
専用グリルはギラギラしすぎない。オーテックブルーのエンブレムが華を添える

 普段はマツダ・ロードスターに乗っている私。この1台だけで、仕事へ行くにも、遊びへ行くにも、サーキットに行くにも……なんでもこなしています。ただ、2シーターのスポーツカーで、やれることに限界があるのは確か。

 特にサーキットへ行く時には、レーシングギアと工具で荷室と助手席はいっぱいになるし、替えのタイヤはもちろん積めません。「もう1台便利に使えるクルマがあったらなぁ」とつい思ってしまうことも。

「それじゃあ、もし本当にもう1台を選ぶとしたらどんなクルマがいいのだろう?」と考えてみることに。コンパクトなクルマは使い勝手は良さそうだけれど、器材を載せて遠出するとしたら、もっとパワーがあった方がいいし、荷物があっても車中泊できるくらいのスペースがあるとさらに助かる……。

刺繍入りのシートなどオーテックならではの内装がいきる
刺繍入りのシートなどオーテックならではの内装がいきる

「そうなると、ワンボックスカーも良いのかも!」と思い至りました。とはいえ、“働くクルマ”としてバリバリ使われているイメージが強く、日常の使い勝手がどうなのかは気になるところ。そこで、自分の使用シーンに合わせて、実際に試乗してみることにしました!

 今回、用意したクルマは日産キャラバンオーテック。パッと見た時に、「あれ?普通のバンよりかっこいい!」と感じました。それもそのはず、このキャラバンは名前のとおり、日産のカスタムカーを手掛ける日産モータースポーツ&カスタマイズが特別に仕立てたモデルなのです。

専用エアロでグッと引き締まったスタイリング。女性だってキャラバン需要は高いと思う
専用エアロでグッと引き締まったスタイリング。女性だってキャラバン需要は高いと思う

次ページは : ■湘南ブルーを身にまとい優雅なクルージング

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ