オールシーズンタイヤはこれで決まり!コスパ最強ミネルバの実力にラリードライバー新井大輝も納得!【PR】

ウェット、雪、そしてアイスバーンを試す!

 徐々に群馬の奥地へ移動していくと、水上温泉郷の周辺からは沿道に雪が積もり始めて、日中の陽射しで溶けた雪が道路に流れてウェットコンディションになりました。ウェット路面でもドライ同様に特に変わりなく普通に運転できました。

ムリのないスピードならブレーキング時も不安を感じさせることはない
ムリのないスピードならブレーキング時も不安を感じさせることはない

 限界ギリギリではなく普通に運転しているぶんには国産のサマータイヤと違いがわからないので、それだけコストパフォーマンスに優れたタイヤなのでしょう。

 本丸となる藤原エリアに入ると、急に日陰にアイスバーンが点在し始め、まったく予測できない路面コンディション(モンテカルロラリーのような)になりましたが、タイヤがスリップしたり、ABSや横滑り防止装置といった電子制御が介入したりすることはありませんでした。

 サマータイヤであればアイスバーンに乗ると簡単にスリップしてしまうところですが、スピードを落として進めばオールシーズンマスターがいい仕事をしてくれました。さらに奥地へ進むと3cmほどの積雪があり、そこでのフィーリングもとてもいいものでした。柔らかすぎず、硬すぎずで、ほどよいバランスで安全にドライブを楽しむことができました。

シャーベット状になった雪道での発進加速もステアリングを取られることなく、まっすぐ走る
シャーベット状になった雪道での発進加速もステアリングを取られることなく、まっすぐ走る

 普段は雪のない地域に住んでいて、一年に何回か雪国へ行くような人にぜひ使ってほしい、そんなバランス重視のタイヤであり、1年間乗って摩耗のレビューも書きたいと思うようなタイヤでした。オールシーズンタイヤを検討される方は、車検のタイミングで履き替えてみてはいかがでしょうか?

ミネルバのオールシーズンマスターはファミリーモデルにお薦め!

 首都圏や愛知、大阪の都市部も年に一度は南岸低気圧の影響で大雪に見舞われることがある。そんな時にも通勤や子供の送り迎えでクルマを使わなければならない、「さて困った」という経験があるという方は少なくないはず。

 オールシーズンタイヤを装着していれば、安心だ。ミネルバのオールシーズンマスターは軽自動車用から、コンパクト、ミニバン、SUVまで、サイズにして13インチから19インチまで幅広くラインナップしている。

 人気車で価格を挙げるとN-BOXの155/65R14が1本4950円、ノア/ヴォクシーの205/60R16が1本8270円、カローラクロスの215/60R17が1本9370円、エクストレイルの235/60R18が1万1450円とリーズナブル。※価格はいずれも2024年2月現在。そろそろタイヤを履き替えようと思っているオーナーにぜひ試してほしい。

人気のカローラクロスにも適合するぞ
人気のカローラクロスにも適合するぞ

送料無料(※一部を除く)がうれしいオートウェイでタイヤを買おう

1.「オートウェイ」のサイトでタイヤ、ホイールを選ぶ

スマホなどでオートウェイを検索し、愛車のタイヤサイズを入力すればお薦めのタイヤを見つけられる

2.お近くの取付店を選択

タイヤの取り付けは、サイト内で自宅からアクセスのいい取付店を選ぶことができる

3.決めた日時に取付店に行く

都合のいい日時を取付店で予約して、その日にお店へ行き装着する。時間は30分程度

●問い合わせ(株)オートウェイ https://www.autoway.jp/ 

0120-941-927(受付時間9:00~18:00)

※価格は2024年2月時点のもの。公式ホームページでご確認ください。

※送料無料は沖縄、離島、個人宅への配送を除きます。

【画像ギャラリー】ミネルバ・オールシーズンタイヤとラグザレスのホイールのマッチングがカッコいい!!(8枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号