(画像ギャラリー)世界初のATを搭載した車

記事に戻る|【30年で4速が10速に!!】ATの恐るべき進化

■3速~10速まで! 多段化の先駆車は?

3速フルATを搭載したホンダ N360(1968年)
世界初の5速ATを採用した日産 セドリック(1989年)
ポルシェ911は964型のカレラ2にロックアップ機構を初採用したティプトロニックを搭載(1990年)
世界初の6速ATを搭載したBMW 7シリーズ(2001年)
デュアルクラッチトランスミッション、「DSG」初搭載車のゴルフR32(2003年)
世界初の8速ATを採用したレクサス LS460(2006年)
世界初の10速AT搭載! レクサス LC500(2017年)

記事に戻る|【30年で4速が10速に!!】ATの恐るべき進化

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ