【画像ギャラリー】丸くして失敗した9代目クラウン

失敗の要因は威厳、高級感の消失

記事に戻る|【顔の大胆変更が最高の特効薬!!】マイナーチェンジで復活したクルマ5選

グリルの縦桟が目立たず威厳が失われたフロントマスク
全体的に丸みを帯びて高級感が消失
真横からもシャープさは感じられない
垂れてはいないが垂れ尻に見えるリア
左右を一体化したガーニッシュも不評
8代目は角ばっていて、グリルも威厳あり。クラウンはこのイメージを持っていた
9代目のマイチェンで丸みを帯びたデザインは変わらなかったが、8代目に倣いグリルの縦桟を強調して威厳が増している
10代目クラウンは9代目の失敗を教訓に8代目のデザインを踏襲して登場し安定した人気を誇った

記事に戻る|【顔の大胆変更が最高の特効薬!!】マイナーチェンジで復活したクルマ5選

最新号

ベストカー最新号

【ここまでわかった!】新型WRX S4&STI 強烈進化|ベストカー8月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型WRX STI&S4の最新情報をお届け。  そのほか、世界初公開した日産アリア、タフト、ハスラー、ルーテシアなど注目車種の情報から、歴代殿堂入りモデルを決める特集や、2020真夏の初試乗祭り…

カタログ