【画像ギャラリー】規格外の軽商用バン、N-VAN人気の理由がわかる詳細写真

N-VANのエクステリア、インテリア、シートアレンジほか

元記事に戻る 革命的軽商用バン ホンダN-VANが支持されている理由

ホンダN-VANの新車販売台数
ホンダN-VANの人気のタイプ上位3位
G、L Honda SENSING/エンジンはNAのみとなりFF、4WDともに6速MTを選択可能。後席のピロー(ヘッドレスト)は用意されず、装着するための穴も開いていないので、仕事でフルに活用したい人向けのグレードだ
+STYLE FUN(NAエンジン)」と「+STYLE FUN・ターボ(ターボエンジン)」はどうやら個人事業主など個性を出したい法人、もしくは趣味で軽バンを使いたい層を狙っているようだ。
こちらはNAエンジンとターボを選べるが、残念ながら6MTはNAエンジンのみとの組み合わせ。ターボは全車CVTとなる。G/Lとの差異はライトがLEDヘッドライトになること、スマートキーに対応することなど、より便利な存在になっている。カラーは専用色「プレミアムイエローパール」などを含む7色展開
+STYLE COOL Honda SENSING/唯一のロールーフ仕様となり、NAとターボが用意される。メッキグリルやルーフスポイラーで都会的な仕上がり。写真のプレミアムベルベットパープル・パールが+STYLE COOL専用色
N-VANのインパネ(+STYLE FUN)
N-VANのインテリア(+STYLE FUN)
N-VANのインテリア(G、Lはヘッドレストが付かない)
N-VAN(+STYLE FUN)
運転席以外をダイブダウンするとフラットになる
フルフラットにした状態
助手席テーブルモード
長尺物を載せるために右側の2人乗り仕様に
助手席ピラーがないため乗り降りしやすい
フルフラットになりゆっくり寛げる
荷物の出し入れもしやすい
移動販売車としても使えるN-VAN

元記事に戻る 革命的軽商用バン ホンダN-VANが支持されている理由 

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ