お前クラウンだったのか!! 新型クラウン最注目「スポーツ」の魅力と余計な心配事

お前クラウンだったのか!! 新型クラウン最注目「スポーツ」の魅力と余計な心配事

 2022年7月15日、トヨタは4種類の新型クラウンを一挙公開、「クロスオーバー」については今秋から発売し、残りの3モデル「スポーツ」、「エステート」、「セダン」は今後1年半かけて順次発売してゆく、と発表しました。それぞれ個性が光る4モデル、中でも「スポーツ」と名付けられた赤いボディはどこかで見覚えが…。公開された情報と期待、予想されるライバルなどを紹介します。

文/ベストカーWeb編集部、写真/奥隅圭之、TOYOTA

【画像ギャラリー】思わず「これなら欲しい!!」と声が出た新型クラウンスポーツの雄姿とライバル車の画像(19枚)画像ギャラリー

■クラウンバッジが誇らしく見える「スポーツ」

 壇上に並んだ新型クラウンのなかでも、ひときわ異彩を放っていた赤いボディの「スポーツ」。従来のイメージで「スポーツ」というと2ドアクーペを連想しがちだが、昨今スポーツといえば「スポーツSUV」。新型クラウンスポーツもその例に漏れず、車高を高めた4ドアクーペ風SUVに仕立てられていた。

新型クラウン「スポーツ」と壇上の豊田章男社長
新型クラウン「スポーツ」と壇上の豊田章男社長

 トヨタ公式新型クラウン特設サイトの説明でも、同車は「エモーショナルな雰囲気とスポーティな走りを兼ね備えたミドルSUV」と紹介されている。

 新型クラウン4種類はどれも重量感があり品質の高さが感じられたが、SNSで最も注目度が高かったのはこの「スポーツ」であり(某大人気アニメ作品の幼女キャラクターの顔に似ているというツイートがバズっていた)、世界的なスポーツSUVブームの追い風もあり、ぶっちゃけ一番売れそうなモデルでもある。

 公式サイトには「Coming in 2023」とある。発売がめちゃくちゃ楽しみな一台。

 なおこの新型クラウンスポーツ、アンベールされた瞬間「どこかで見た気が…」と感じたが、それもそのはず、2021年12月にお台場MEGA WEBで実施された「バッテリーEVの取り組みに関する説明会」で披露された16車種の新型EVの中に、「クロスオーバーEV」として展示されておりました。きみ…そんな姿でクラウンだったんか……という。

2021年12月の「バッテリーEVの取り組みに関する説明会」で披露された「クロスオーバーEV」。そのままバッジをクラウンマークに付け替えたような装い
2021年12月の「バッテリーEVの取り組みに関する説明会」で披露された「クロスオーバーEV」。そのままバッジをクラウンマークに付け替えたような装い

 もちろん新型クラウンには現時点では純EVは用意されないはずなので、パワーユニットはハイブリッド仕様かPHEV仕様となる予定。いま改めてみると、クラウンバッジに付け替えられると、どこか誇らしく見えます。よかったね。

次ページは : ■今秋発売のレクサスのあの新モデルと正面衝突では…?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します