あー…これは爆売れ確実だわ… ついに新型シエンタ正式発表!! 5ナンバーサイズキープで使い勝手さらに向上!!

あー…これは爆売れ確実だわ… ついに新型シエンタ正式発表!! 5ナンバーサイズキープで使い勝手さらに向上!!

 トヨタのミニバン最小モデル、シエンタが8月23日、7年ぶりにフルモデルチェンジを受けて新型の3代目についに生まれ変わった。

 新型はTNGA(GA-B)プラットフォームをベースに新設計されたプラットフォームを採用し、パワートレーンには1.5Lガソリンのダイナミックフォースエンジン、さらにクラストップレベルとなるWLTCモード燃費28.8km/Lをマークする1.5Lシリーズパラレルハイブリッドのふたつを用意している。さっそく新型シエンタについて詳しく紹介していこう。

文/ベストカーWeb編集部、写真/トヨタ

【画像ギャラリー】こいつは売れる! 新型シエンタを写真で細部までCHECK!!(83枚)画像ギャラリー

■初代は一度生産終了して復活した異例のモデルだった

ついに登場した新型の3代目シエンタ。全高以外は先代モデルとまったく変わっておらず、今回も5ナンバーサイズの使いやすさをキープする
ついに登場した新型の3代目シエンタ。全高以外は先代モデルとまったく変わっておらず、今回も5ナンバーサイズの使いやすさをキープする

 そもそもシエンタは2003年9月に初代モデルが登場。フロント部分がファンカーゴ、リア部分がカローラスパシオ用のプラットフォームを採用した5ナンバー3列シートミニバンとして誕生し、2010年8月に一度生産を終了しながら、その9か月後の2011年5月に異例の復活を遂げていることでも有名だ。この際にフロントマスクをアクティブにしたDICEも設定されていた。

 続く2代目の先代シエンタは2015年7月に登場。全長と全高を初代からアップし、ホイールベースも初代から50mm延長されたが、全幅に関しては1695mmと5ナンバーサイズを維持していた。歴代初となるハイブリッドモデルもラインナップに加え、現行フリードと熾烈な販売合戦を繰り広げていたのはご存じのとおり。

 今回、新型シエンタの開発にあたってトヨタの開発チームは、改めて数多くのユーザーの声に耳を傾け、新型シエンタに求められるものを探ってきた。たどり着いたのは「扱いやすい5ナンバーサイズ」「最新の安全・安心装備」「低燃費」、「お求めやすい価格」という魅力はそのままに、初代からの「使い勝手のいい室内空間」を一層磨き上げることだったという。

■5ナンバーサイズを今回もキープしながら2列目後席を広く!

室内高が20mm向上したことで2列目シート乗員のヘッドクリアランスがそのまま20mm向上しているという
室内高が20mm向上したことで2列目シート乗員のヘッドクリアランスがそのまま20mm向上しているという

 ボディサイズでは全長、全幅を変えることなく、大人7人がしっかり乗れる室内空間を確保。座ることの多い2列目シートを見直しており、広々とした後席空間(足元スペース・ヘッドクリアランス)を実現したという。最小回転半径を5.0mとし、狭い道や駐車場などでのスムーズな取り回しを実現している。

 新型シエンタのボディサイズは全長4260×全幅1695×全高1695mm、ホイールベース2750mmで全長と全幅、ホイールベースは先代型とまったく同じで、今回も5ナンバーサイズをキープしている。全高に関しては20mm上げた分をそのまま後席2列目シート乗員のヘッドクリアランスが20mm向上し、子どもの着替えなどがしやすくなっている。

 また、クラスストップレベルとなる最大1000mm(従来型比+80mm)の前後カップルディスタンスを実現し、2列目の居住性を向上。普段のショッピングでも、買い物かごを足元にそのまま置けて便利だ。

 外観上ではベルトラインを水平にした大きなキャビンを採用し、良好な視界と運転しやすい見切りを表現したルーミネスなウィンドウが特徴だ。シンプルなモチーフである「シカクマル」シルエットの採用により、コーナー部を丸くしてコンパクトに見せ、取り回しのよさにもつなげている。また、気兼ねなく使えるツールとしての機能を素直に表現した大きなサイドプロテクションモールも特徴のひとつ。

次ページは : ■インテリア各所にも「シカクマル」を採用して全体を統一

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!