新型ハスラー発表!! CX-3が生産中止へ!? 新車&生産終了の最新動向判明!!


■スズキ 新型ハスラーは12月24日発表、2020年1月3日発売か?

 スズキは次期型ハスラーを12月24日発表、2020年1月3日発売の予定でスケジュール調整をしているようです。

 11月中旬には傘下販売店にウェブサイトで掲載する次期モデルの商品内容を通知し、ティザーキャンペーンをスタートさせました。さらに12月上旬に価格を決め、先行予約の受付を開始します。

今年の東京モーターショーでお披露目された次期型ハスラー。正式な発表は12月24日で、発売は2020年1月になる予定。この次期型もヒット車になるか?

 従来モデルは生産打ち切りで在庫一掃セールを実施していましたが、これは11月中旬までにほぼ売りつくした状況にあります。

 従来モデルは発売直後の納期が半年待ちというヒットモデルになりましたが、次期モデルは最初から月産7000台以上の規模で組み立て、納車待ちが長くならないように備えるものと思われます。

■日産、12月16日「リーフ」をマイナーチェンジ

 日産は12月16日、リーフを2年ぶりに一新しマイナーチェンジを果たしました。発売は2月からとなります。

マイナーチェンジした日産 リーフ

 今回のマイナーチェンジは、内外装のデザイン変更、ボディカラーの新設定、安全対策強化、装備の充実化などが主な内容です。特に装備面では、現行モデルはカーナビの画面が小さく不評なことから、新しい大型の10インチモニターを設定するのがポイントです。

 なお、マイナーチェンジ前の現行モデルは11月いっぱいで生産を打ち切る見通しです。

次ページは : ■トヨタ ハイブリッド車用のバッテリーをリチウムイオン一本化

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ