新型コロナで宅配急増を受け 日本郵便が当日再配達を中止

■4/15より安定的な郵便・物流サービスの提供のため

 日本郵便は、4月15日(水)より、郵便物、ゆうパック等の再配達の「当日」依頼を中止し、翌日以降のみの受付に切り替えることを発表した。また同時に、集荷の依頼も当日受付を中止し、翌日以降の予約制に切り替える。

 再配達および集荷は、日本郵便の公式サイトか、電話からの予約となる。これは2020年4月15日から全国一斉に開始される。

 新型コロナウィルス感染症の拡大により郵便物、宅配が急増しており、物流サービスの安定的な供給を確保するため。

 また、同日(4/15)より、これまで対面で配達を行っていた「ゆうパック」、「書留郵便物」等を、配達の際の希望に応じて(インターホン越し等で伝える)、郵便受箱への配達や玄関前等に前置き可能とした。これは、緊急事態宣言対象地域において先行実施していた取り扱いを全国へ拡大するもの(緊急事態宣言対象地域では4/8より実施)。

 新型コロナウィルス感染拡大にともない、徐々に社会の形が変わり始めている。まずは生き延びることを最大限優先しつつ、「変わった社会」へ適応していくことを考えていきたい。

文:ベストカーWeb編集部 写真:Adobe Stock

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ