おおっ! 元気モリモリ! 高速道路SA・PAのご褒美グルメ10選【東日本エリア】


 寒くなってきて、食欲がヤバイことになっていないだろうか? コッテリ&ガッツリメニューが旨くてたまらないと。

 そこで今回は、高速道路のSA・PAでぜひ食べてもらいたい、お肉中心のご褒美グルメをお届けしよう。これを食べれば、長距離ドライブの疲れも吹っ飛ぶこと間違いなし! ぜひお試しあれ。ただし、食べすぎて眠くなったときは、迷わず休憩を!

 なお、高速道路のドライブのお供には『高速道路&SA・PAガイド 2021-2022年最新版』がおすすめ。こちらも参照してください! 

※本記事の情報は2021年12月時点のものです。また価格は税込みです。

『高速道路&SA・PAガイド 2021-2022年最新版』はこちらから。

文/編集部 写真/ネクセリア東日本

【画像ギャラリー】高速道路SA・PAのご褒美グルメ10選を一気に見る【東日本エリア】(10枚)画像ギャラリー

■この冬は店内で頬張りたい!

 新型コロナの感染状況が厳しかった昨年はどこのSA・PAも営業制限があって、店内での食事がなかなか難しかった。しかし今年の年末年始は久々のチャンス! イートインメニューをたっぷり楽しもう。
 
 今回紹介するのは10品。まずは東北自動車道、続いて、常磐自動車道、関越自動車道、上信越自動車道の順番でおすすめを紹介する。

■東北道のご褒美グルメはこれ!

(1)黒毛和牛と黒豚のハンバーグ 深谷ねぎグリル添え(価格:1408円)
提供:東北道 羽生PA 下り/ROYAL羽生洋食軒

黒毛和牛と黒豚のハンバーグ 深谷ねぎグリル添え(価格:1408円)
提供:東北道 羽生PA 下り/ROYAL羽生洋食軒

鉄板皿のトップにのる深谷ねぎのインパクトが大の一品。ハンバーグは、国産の黒毛和牛と黒豚を独自の配合で調理したロイヤル特製だ。トッピングの深谷ねぎはグリルしてある。甘さが増した冬の深谷ねぎとハンバーグの組み合わせが絶妙だ。

(2)霧降高原豚の炙り豚丼(価格:1050円)
提供:東北道 上河内SA 上り/レストラン

霧降高原豚の炙り豚丼(価格:1050円)
提供:東北道 上河内SA 上り/レストラン

丼ぶりいっぱいにポークの花が咲く盛り付けにワクワク。お腹も「映え」のネタも満たしてくれるおいしい丼ぶりだ。ポークは、日光霧降高原の自然豊かな環境で育った「霧降高原豚」を使用、脂の旨味、甘みが堪能できる。

(3)前沢牛牛丼(価格:1890円)
提供:東北道 前沢SA 上り/レストラン

前沢牛牛丼(価格:1890円)
提供:東北道 前沢SA 上り/レストラン

まさにご褒美牛丼ともいえる本格丼。岩手・前沢のブランド牛、前沢牛を使った贅沢な一品だ。上質できめ細やかな霜降りと南部鉄器フライパンで焼き上げたジューシーさが魅力。できたてを頬張りたい!

(4)伊達鶏しょうゆカツ丼豚汁セット(価格:980円)
提供:東北道 安達太良SA 下り/フードコート

伊達鶏しょうゆカツ丼豚汁セット(価格:980円)
提供:東北道 安達太良SA 下り/フードコート

ジューシーでサクサクなチキンカツ丼。ほどよい甘みと歯ごたえのある伊達鶏のカツに特製の醤油ダレを合わせてあり、最後まで飽きがこない。具だくさんの豚汁もついた食べ応え満点の人気のメニュー。

(5)とちぎ霧降高原牛のハンバーグ(価格:1310円)
提供:東北道 那須高原SA 上り/テラスレストラン

とちぎ霧降高原牛のハンバーグ(価格:1310円)
提供:東北道 那須高原SA 上り/テラスレストラン

これを食べるためにだけに立ち寄る価値がある絶品ハンバーグ。まん丸ボール状の手ごねハンバーグで、とちぎ霧降高原牛を使用。じっくり煮込んだデミグラスソースとの相性がたまらない! テラスレストランの人気メニューだ!

(6)いわて短角和牛ステーキセット(価格:2500円)
提供:東北道 岩手山SA 上り/レストラン

いわて短角和牛ステーキセット(価格:2500円)
提供:東北道 岩手山SA 上り/レストラン

お肉が入荷した時にしか販売されないという、食べ逃し厳禁メニューだ。岩手県内で飼育された短角牛を使用、繊維質が引き締まり旨味の多い赤身肉が特徴だ。噛むほどにおいしさを味わえる!

次ページは : ■常磐道、関越道、上信越道のご褒美グルメはこれ!