横向きV字型テールがスタイリッシュ!! 三菱ふそうスーパーグレートの新型LEDリアコンビネーションランプがカッコいい!!

 三菱ふそうが大型トラック「スーパーグレート」の新型LEDリアコンビネーションランプの追加設定を発表した。新型LEDリアコンビネーションランプは5つの機能をまとめた一体型デザインを採用し、際立つデザインと視認性の良さで運行をサポートする。

 ラインナップは大型サイズと小型サイズの2種類で、各車種にメーカーオプションとして設定。今後は海外市場でも展開してくとのことで注目だ。

文/トラックマガジン「フルロード」編集部 写真/三菱ふそうトラック・バス、トラックマガジン「フルロード」編集部

【画像ギャラリー】ガラッとイメチェンした三菱ふそうスーパーグレートの新型LEDリアコンビネーションランプのディティールをチェック!!(5枚)画像ギャラリー
三菱ふそうの大型トラック「スーパーグレート」。現行モデルは2017年にデビューした

 三菱ふそうトラック・バスは5月10日、大型トラック「スーパーグレート」に、デザインを一新した新型LEDリアコンビネーションランプを新たに追加設定したと発表した。

 新型LEDリアコンビネーションランプ搭載モデルは、全国の三菱ふそう販売会社、および三菱ふそう地域販売部門にて5月より順次販売を開始する。

 新型LEDリアコンビネーションランプは、5つのランプの機能を1つにまとめた一体感のある形状で、ボディとの調和も意識したメーカーオプションならではの洗練されたデザインを採用。後続車の目を引く際立つデザインと視認性の良さで、トラックの安心な走行をサポートする。

 また、後続車に配慮したゆとりある光量と点灯レスポンスを通じて、より高い視認性を実現し、明るいバックランプで後退時の後方確認もサポート。テールランプとストップランプはそれぞれが独立したデザインとして点灯する。

 今回新たに追加した新型LEDリアコンビネーションランプは、タイプL(大型サイズ)とタイプS(小型サイズ)の2種類をメーカーオプションとして追加。また、今後、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、香港、台湾市場でも、随時展開を開始していく予定となっている。

 なお、新型LEDリアコンビネーションランプはメーカーオプション設定となり、プロライン/プレミアムラインが対象となる。また、ミキサー、およびセミトラクタはタイプS、カーゴ、ダンプ、フルトラクタ、建機(建設機械を運搬する用途向けにフレームを強化した仕様)はタイプLでの設定となる。

【画像ギャラリー】ガラッとイメチェンした三菱ふそうスーパーグレートの新型LEDリアコンビネーションランプのディティールをチェック!!(5枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

ビッグネームが続々復活の情報捕捉!! ベストカー6月26日号

日本の自動車メーカーの2022年度3月期の連結決算が発表され、軒並み好調! クルマの販売も好調で、クルマへの関心が高まってきています。そんななか、発売中のベストカー6月26日号は新型フェアレディZの走行取材企画あり、スカイラインクロスオーバーやパジェロミニの復活登場のSCOOP企画あり、FRにスポットを当てた企画ありと盛りだくさん。「読み逃し」なく!! です。

カタログ