トヨタとスズキ提携強化で何が起こり、何が生まれるのか??

 2019年3月20日、トヨタ自動車とスズキ株式会社は、新たな協業について、具体的な検討に着手することに合意した。

 やや回りくどい言い方だが、両社はすでに2017年2月に業務提携へ向けた覚書を締結しており、今回はいよいよその具体的な内容に踏み込んだということになる。

 そうなると「スズキ版のプリウスやアルファードが発売するのか?」だとか、「トヨタ版のスイフトスポーツやジムニーが出たら楽しそう!」と想像が膨らむ。

 もちろん今回の提携はまだ「最初に何から始めるか」という発表であり、これが上手くいけば提携はさらに進展してゆくだろう。とはいえかなり具体的な内容まで発表しているので、その内容と今後の分析を、自動車ジャーナリストの鈴木直也氏に解説していただいた。
文:鈴木直也


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ