安くても楽しいクルマ厳選!! こだわり満載の硬派なクルマたち5選

これは買い! 安くても1本筋が通った男前なクルマ5選

 価格の高い・安いはその人が持っている価値感によって異なるだろうが、価格が上昇傾向にあるイマドキのクルマのなかにも安くて素性が良いクルマは存在する。しかも、コダワリも満載となれば「欲しい!」と思うのがクルマ好きの性!? ここで紹介する5台のなかに、あなたの琴線に触れる1台があればコレ幸い!?

文/FK 写真/トヨタ自動車、ダイハツ、スズキ、Renault Japon

【画像ギャラリー】安くても楽しいクルマ厳選!! こだわり満載の硬派なクルマたち5選


クルマは「安かろう悪かろう」じゃない

 「最近のクルマは高い」と思っている人は決して少なくないハズ。世界的に見てもクルマの価格が上昇傾向にあることは否めないが、先進の安全運転支援システムが充実していて耐久性や信頼性もひと昔前とは比べものにならないほど高い……となれば、価格が高くなるのも致し方なし。買う側の立場としては安いに越したことはないが、だからと言って“安かろう悪かろう”では困る。じゃあ、高いクルマに手が出せるかといえば、おいそれとは手が出せないのが実情。

 そんな人にチェックしてほしいのが、このコラム。比較的安価でありながら「これだったら欲しいかも!」と思えるような、1本筋が通った最近のクルマを5台セレクトしてみた。あなたのお気に入りの1台はこの中にアリ!?

トヨタ・カローラツーリング ACTIVE RIDE(車両本体価格266万円)

これは買い! 安くても1本筋が通った男前なクルマ5選
500台限定というだけに中古車市場でもタマ不足が予想される人気のACTIVE RIDE

 本来は1.8リッターのNAと1.2リッターのターボの2種類のエンジンが設定されているカローラツーリングだが、2021年4月19日に限定500台の特別仕様車として発売されたACTIVE RIDEはRAV4、ハリアー、レクサスUXなどが採用するM20A-FKS型の2.0Lダイナミックフォースエンジンを搭載したカタログにない異端モデル。

 発進から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現するDirect Shift-CVT(パドルシフト付10速スポーツシーケンシャルシフトマチック)をはじめ、安定した車両姿勢で快適性を高める専用チューニングのサスペンション、ブラック塗装を施した17インチアルミホイール、ダークグレーメタリック塗装のルーフレール、細部まで徹底的にこだわり抜いたインテリアに至るまで、特別仕様という枠組みでは収まりきらない充実の装備が所有欲を高めてくれること間違いなし。

 ちなみに、ACTIVE RIDEはすでに完売御礼、今後の中古市場でもなかなかお目にかかれない1台なだけに欲しい欲しくないにかかわらず、見つけたら即刻購入するのが得策かも!?

これは買い! 安くても1本筋が通った男前なクルマ5選
サイクルアタッチメントなどの特別仕様車専用アフターパーツも充実。アウトドアスポーツを楽しむ人にとって消費税込みで266万円は超お買い得

次ページは : ダイハツ・ハイゼットカーゴ2シーター ブラインド仕様(車両本体価格95万1500円~)