【画像ギャラリー】分類番号の歴史

払底問題の対抗策は分類番号を増やすのが手っ取り早い

ページに戻る|【新しい希望ナンバーの登場!?】目撃多数!! アルファベット入りのナンバー導入の切実な事情

1951年に分類番号が設けられた。当時はクルマの登録台数も多くなかったので分類番号は1ケタで大丈夫だった。千葉を示す千は1968年以前の登録
5ナンバー車両が増大して数字が払底する可能性が出てきたので、1967年9月から2ケタの分類番号が使えるようになった。当時2000GTは1ケタと2ケタが混在
こちらも分類番号1ケタのナンバーぷえーと
イセッタに装着されているナンバープレートはかなり古いタイプ
これが現在の分類番号3ケタタイプ。出た当初は違和感があったがすでに慣れた感じだが、最新は下2ケタにアルファベットを使うことができる

ページに戻る|【新しい希望ナンバーの登場!?】目撃多数!! アルファベット入りのナンバー導入の切実な事情

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ