ダイハツのオートサロン出品車が予想以上に攻めている

■スポーツ、プレミアム、アクティブと3部門計9台出品

 2017年12月22日、ダイハツは東京オートサロン2018(幕張メッセ/2018年1月12日〜14日)の出品車を発表。

 今回のオートサロンは各メーカーかなり気合いの入ったコンセプトカーを用意しているが、ダイハツはその中でもかなり力の入った純正カスタム仕様車を揃えてきた。「スポーツ」、「プレミアム」、「アクティブ」と3部門それぞれ3台ずつ、計9台を出品する。

 なお本企画担当のイチオシはミライーススポルザバージョン、次がブーンアクティブバージョンです。ぜひどちらも市販してほしい。

 各部門のポイントは以下のとおり(発表資料より抜粋)。

【スポーツ】
・「シャレード デトマソ」や「ミラ TR-XX」といった、往年のダイハツホットハッチが目指した精悍さと上質感を表現
・赤×黒のボディカラーにゴールドのアルミホイールで、個性が際立つスポーツテイストを演出
・出展する「ブーン スポルト パッケージ」に装着しているアクセサリーパッケージは、株式会社ダイハツビジネスサポートセンターより、2018年1月12日に発売予定

ブーンスポルトパッケージ
ブーンスポルトパッケージ
トールスポルザバージョン
トールスポルザバージョン
ミライーススポルザバージョン
ミライーススポルザバージョン

【プレミアム】
・パールホワイトのボディーにメッキパーツやエアロパーツを装着し、優美さと迫力を表現
・クールでスタイリッシュな高級感あるプレミアムカスタムスタイルを提案

トールプレミアムバージョン
トールプレミアムバージョン
ムーヴキャンパスプレミアムバージョン
ムーヴキャンパスプレミアムバージョン
タントプレミアムバージョン
タントプレミアムバージョン

【アクティブ】
・日常生活や仕事における使い勝手や機能性を追求してきた各車の特長を生かしながら、海、山、 川とアクティブに遊べるクルマとして表現
・「ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン」は、釣具ブランド「ツララ」とのコラ ボレーションによるアングラー仕様

ブーンアクティブバージョン
ブーンアクティブバージョン
ハイゼットトラック ジャンボアクティブバージョン
ハイゼットトラック ジャンボアクティブバージョン
ハイゼットカーゴデッキバン アクティブバージョン
ハイゼットカーゴデッキバン アクティブバージョン

 

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ